40代の悩み・生き方

40代女性の一人旅が楽しい!好きな場所へ行き、好きな物を食べたいだけ食べる幸せを実感

私は40代前半の独身女性です。

日頃は普通の会社の事務員として働いています。

昔から私は旅行するのが好きでした。

年に何度かは昔ながらの友達とよく国内や海外まで行っていました。

その友達も結婚をしましたので、それからは一人で旅行へ行くことが増えました。

それまでは、正直、女の一人旅と言うと何か暗いイメージがありました。

楽しい気分になりにくいと感じて、しばらくは行かなかったのです。

それが時間と共に、逆に旅行に行かないことが寂しくなってきました。

そして再び旅行に出掛けるようになったのです。

彼氏がいる時は一人で出掛けることはほとんどありません。

その彼氏とも今は別れ、また一人で旅行に出掛けることになったのです。

一人旅を重ねていくうちに、ひとつの趣味として旅を楽しめるようになっていきました。

大型連休であるGWや、お正月休みやまたはお盆休みといった時期に一人で出掛けるようになったのです。

当然、そんな時期は大変込み合いますし、また費用もかかります。

最近では有休休暇を長く取って、混まない時期を狙って行くようになりました。

国内であれば、以前までだと飛行機か新幹線が定番でしたが、

《普通の列車に乗るのも楽しい》

と知り利用するようになりました。

主に私は世界遺産に興味があるので、そういった所への旅が多いです。

やはり、世界遺産とあって魅了されることが多々あります。

それは国内も海外でもです。

これまでの旅でかなりの世界遺産を見ることができました。

世界遺産と呼ばれる場所は、そこにいるだけで雰囲気に圧倒されますが、それだけでなくる人を惹きつける不思議なパワーを感じます。

ありきたりな表現をすれば、『パワースポット』とでも言うのでしょうか。

私も何度も元気をもらってきました。

また、一人旅でのもう一つの楽しみと言えば、やはり訪れた場所の美味しいものを食べると言うことです。

これは一人旅だからこそ、誰にも気兼ねなく思いっきり堪能出来るのです。

友達や彼氏がいるとそうはいきません。

私の場合、友達が選んだ物と別のものを頼んだり、彼氏に「大食い」と思われないような物を選んだりしていました。

一人旅だとそんな遠慮や自分を飾る必要はありません。

純粋に自分が食べたい物を食べたいだけ口に入れることができます。

何人かの友人がバラバラの料理を頼んで、少しずつシェアして食べる…

私には合いません。

また、普段はそれほど量を食べないのですが「今日はたくさん食べたい!」と思う事もあります。

彼氏と一緒だと、どうしても抵抗があってできなかったのです。

そういう意味では今の方が本当に一人旅で満喫出来ていると思います。

自分には、一人旅の方が本当は幸せなのかも知れない

と最近では思うようになりました。

女一人旅も結構悪くないです。