オヤジの独り言

「無駄な事」が「人生の夢の宝くじ」に変わる!?/自分の人生は自分で演出する方法

ここ最近、「般若心経」をA4サイズの用紙にひたすら書き写している。

もう2週間くらいになるが毎日やっている。

 

なぜこんな事を始めたのか?

正直な話、自分でもよく分からない。

あえて言うなら、「自分の直感が今の自分に必要と感じたから」ということだろう。

少なくとも、ただの退屈しのぎではなかったと思う。

 

しかし、理由なんてどうでもいい。

自分の関心は

毎日、続けたらどんな変化が自分に起きるのか?

という1点だけだ。

 

・字が上手くなるのか?

・敬虔な気持ちになるのか?

・ストレス解消するのか?

・宗教観の変化が起こるのか?

・読書したくなるのか?

・先祖を敬う気持ちになるのか?

 

色々、考えてみたが予測は難しい。

だからこそ、どんな変化が自分の身に起こるのか?興味津々とも言える。

 

自分は今まで何でも杓子定規に考えることが多く、行動を起こす前に自分を納得させるための「理由付け」が必要だった。

その作業を終えなければ、もう一人の自分が「そんな無駄な事をして何になる?」と言ってくるからだ。

ずっとこんな生き方をしてきたが、ある程度の成果は得られても人生に楽しみを見出すのは難しい。

予想外のことが起きないからだ。

かつて、「人生は楽しんでなんぼ」と言ったタレントがいたが、良い意味でサプライズがないと何か物足りなさを感じてしまう。

そして、サプライズは滅多に起こらないからこそ「サプライズ」である。

それを周りの誰かや何かに期待しているだけでは、一生に1度も起こらないかも知れない。

 

そこで逆の発想をしてみる。

もしサプライズが自分で演出できたなら?

 

すごく刺激的で楽しい日々を送ることができるのではないか?

 

この考え方でいくなら、自分が今やっている『般若心経を書き写す』ことも、ただの無意味な作業ではなく

 

“今後の運命を大きく変えるかもしれない宝くじ”

 

そう言えないだろうか?

 

同じことを既に実行している人は世の中にいくらでもいるだろう。

でも、先駆者たちが何の目的で始めて何を手に入れたのか?入れなかったのか?

そんな事を論じるのは意味がない。

価値観の異なる人間が同じことをやっていても、結果が完全に一致することはあり得ないからだ。

 

人生の主役は常に自分であるのだから、どんな刺激的な夢のある人生にするのか?

考えてみるのも面白いと思う。

自分の人生、演出家と主演はすべて自分なのだから。

【日光浴のメリット8選】がんや認知症の予防、ダイエット効果などを紹介"あなたは何に幸せを感じますか?" そう質問された場合、皆さんから色んな答えが返ってくると思います。 幸せとは個々の価値観で...
《月曜日、仕事に行くのが嫌で仕方がない時》の解決法/前日に仕事の準備をするメリット『月曜日、仕事に行くのが嫌で嫌で仕方がない方へ』 良い方法があります。 前日に、仕事の準備をすることです。 「仕事...

 

こちらの記事もおすすめ!