オヤジの独り言

20㎏ダイエットした40代のおっさんが当時の心境を語る「3日坊主は偉い」

20㎏のダイエットを達成してから見かけも心も別人になった。

今まで自分に自信がもてない人間だったが、毎日鏡でみる自分の姿はどうしても好きになれなか

余分な贅肉に全身を包まれている自分の顔や体つきをみて自己愛を感じるほど、自分の感性はぶっ飛んではいなかった。

嫌いな運動を数十年も避け続け、好きな物を好きなだけ食べる怠惰な生活はこれ以上ないくらい正直に自分の体に反映されていた。

適度な運動や適正な食生活などやるべき事をちゃんとやっていたなら、ダイエットの結果がどうであれ自分を嫌いにはなっていなかったと思う。

 

40代後半からのダイエットは怪我をしやすく無理ができないのでかったので、慎重になってしまいがちだ。

その分、効果が出るのも時間がかかるので、早く結果を求めようと思ってはいけない。

中には1ヶ月で6~10㎏痩せられるような人もいるようだが、素直に凄いことだと思う。

自分には無理な話。

1~2年コツコツ取り組むよりも短期集中で一気にやる方が向いている人もいるのだろう。

何が正解か?なんて自分で判断するしかない。

言えることがあるとすれば、自分の性分や体質を理解していれば、より効果的な方法が見えてくるということだろう。

 

今の世の中、ネットを開けば何でも調べられるし欲しい情報はいつでも無料で取り放題だ。

その一方で、その弊害もある。

情報が多い分、一見『楽に見える方法』が巷に溢れているからだ。

当然、筆者もダイエットする前にネットから「効果的なダイエット方法」を見つけようと連日のようにスマホをいじっていた。

他の用事があっても平日2~3時間、休みの日は8~10時間くらいスマホを見ていたと思う。

スマホを見過ぎて頭痛や吐き気に襲われた時などは、何もやる気が起きなくなってベッドに寝転がりながら趣味動画をむさぼる始末。

「この方法は自分に合いそうだな」

と思ったら、さっさと始めれば良いのに

「もっと良い方法があるかもしれない」

と、欲が出てしまい1歩を踏み出さない。

 

今、考えれば

「スマホを何時間も見る時間があったら散歩して来いよ!」

と過去の自分に言ってやりたい気持ちだ。

 

大袈裟に言えば、ダイエットの秘訣なんて何もない。

存在するのは「やる」か「やらないか」という事実だけだ。

過去、パチンコ依存症になった時にSNSを使って同じ目標をもった同志を100名作り、毎日、お互いを励まし合っていた時にも似たような感情をもった。

目標を達成するには近道を探してはだめ。

パチンコ依存症を脱却したいなら「パチンコに行かない日」をコツコツと積み重ねることが一番効果的で間違いが無い方法だ。

「今日は絶対にパチンコ行かないぞ!!」

と息巻いている仲間は大抵2~3日後には「行ってしまった」と書き込みしている。

気持ちは冷めるもの。

高過ぎるテンションは続かない。

ギャンブル依存症だった中年オヤジが30代でパチンコを止めた話《おっさん奮闘記》筆者は40代の男性です。 実は筆者には親しい友人にも長年、秘密にしていた過去があります。 それは筆者が「ギャンブル依存症」だ...

 

また「パチンコに行かなかった自分を褒めてあげたい」

なんて言っていた人も、ちょっと情緒が不安定気味だった気がする。

逆に考えればそんな人は「行ってしまった」時、必要以上に自分を責めてしまい問題に向き合う気力を失う傾向にあった。

 

そこで分かったことは、感情は抑え気味にして淡々と続ければ良いということ。

3日しかパチ禁できなくても、さっさと気持ちを切り替えて再チャレンジすれば良い。

「3日坊主は凄いんだよ」

と伝えたい。

3日坊主でも10回やれば、トータルで1ヶ月だ。

初めてのチャレンジで苦手な事を1ヶ月続けるのはすごいことだが、10回チャレンジできることをもっと褒めてあげて良いと思う。

長くなってしまったが、どんなウンチクを語っても行動しないことに価値は存在しない。

少し馬鹿になるくらいが丁度良いのだと思う。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

ダイエットを成功させる最も効果的な方法は「1ヶ月間だけ続けること」「ダイエットは辛くない」 「痩せるのは簡単!」 そんな方も稀におられますが、多くの方々にとってダイエットはやはり辛いもの。 ...
スロージョギングは『ダイエットの近道』小さな成功体験を重ねて目標を達成しよう!ダイエットにはスロージョギングがオススメ。その理由を自分の体験からご紹介しています。...

 

 

こちらの記事もおすすめ!