夫婦・家族問題

『自分に自信がもてない娘』に週5回のダンスレッスンで将来は「自立した女性」を目指す

娘が3歳の時から、夫と戸建てを購入したのをきっかけに、都内のダンススクールに通わせてます。

夫に似たのか?何かと自分に自信のない子で、私は娘のそんな部分を直したいと思っていました。

私は子供の前であっても、帰宅した夫にモラハラのような厳しさで意見を言ってしまいます。

そんな環境のため、娘は遠慮がちな消極的な性格にさせてしまった部分はあるのかもしれません。

それで、少しでも娘が明るく自信がつくようにと始めたのがダンスでした。

小学校の教育でダンスの授業が必須となったのも、大きな動機の一つです。

遺伝子の情報で向き不向きを調べる事も視野に入れていましたが、夫に猛反対されてしまいました。

「好き」の可能性を潰すのはよくない、という夫の理由でした。

幼稚園児の間は、ダンススクールは毎週土曜日のみ欠かさず通いました。

私は必ずビデオで練習の動画を撮ります。

娘はそれをみてリビングで練習をするのが好きでした。

はじめは上手くいかずにいても、身体を動かしていれば必ず上達する、そんな手応えがありました。

難しい動きや気に入ったポーズを何度も娘は練習していました。

家でノリノリで踊っている時も多く、本人が満足している事が私の安心でした。

小学生になり、娘から「もっとたくさんダンスをしたい」「通いたい」と言われました。

幸い私が外で少し働き始めていたので、思い切って週5回のレッスンに通わせることにしました。

周りからはかなり驚かれます。

しかし一流を目指すのであれば、他の習い事だってこれくらいの練習量は当たり前だと思います。

本人が意欲的なのは良いことです。

幼稚園の頃はお腹が痛いといってよく休んでいましたから、今の娘は生き生きしています。

私にとっては、娘は小学生でも、もう女子というか女って感じがする時があります。

私が同性だからかもしれません。

友人からは「どんどん大人っぽくなるね」と言われます。

親の私が言うのもなんですが、かなり可愛く美人の顔立ちです。

娘を見ながら母親として最近思うことがあります。

将来は男性に翻弄されることなく、できればダンスを趣味や職業として自立した女性になって欲しいということです。