ライフスタイル

『自分のことが好きになる方法』緩くて簡単な方法を伝授します

皆さん『自分のことは好きですか?』

 

日本人は他の先進国と比べて、自己愛が低く自分を卑下する人が多いと言われています。

「どうせ自分なんか…」

「俺なんて下らない人間だ」

と思っていませんか?

いけません!

いつもそんな事ばかり考えていたら、悪い思考が癖になってしまいますよ?

不健全な思考は年齢を重ねると顔つきに表れてきますから、暗い表情で過ごしていると幸せは近づいてきてくれません。

 

日本人は諸外国と比べても良い所がたくさんあるのですから、もっと自分自身に誇りを持って生きてほしいものです。

「自分大好き!」と明るく元気に言える人がもっと増えてくれたらどんなに幸せでしょうか。

 

さて、自分を好きになるためには「成功体験」を積んで、自分に自信をもてるようになる方法がオススメです。

ちなみに【成功体験】は自分が判断してかまいません。

他人に判断を任せる必要はなく、自分が「成功した」と決めて良いのです。

 

成功体験と言っても大袈裟に考える必要はなく、例えば漢字の練習をして

“昨日まで知らなかった漢字を1つ覚えた”

コレだって立派な成功体験です。

“過去の自分を超えた”

つまり、昨日よりも成長したからです。

こんな風に、どんな些細なことでも過去の自分より成長できていたら「成功した」と考えるようにしましょう。

 

ただし、1つだけ条件があります。

それは成功体験が「自分から主体的に行動した結果」であるという点です。

自分から行動してこそ成長を自覚できるのです。

例えば、スマホの課金ゲームで遊んでいて画面に表示された漢字をたまたま覚えたとしましょう。

「自分は成長できた!」

と感じるでしょうか?

ここでは「自分から行動する」という選択をした結果、成功したという事実が大事なのです。

 

普段、気にもしていなかったような「小さな成長」に目を向けることで意識が変わるという事を皆さんに覚えて頂きたいと思います。

自ら行動して日々成長していく自分を嫌いになる人はいるでしょうか

今回のお話は今からすぐに始められることですし、お金も時間もかかりません。

今の自分が好きになれない人は、自ら何かを変えなければ”嫌いな自分”のままです。

自分の未来を変えれるのは自分だけです。

一見、厳しい現実のようにも思えますが「成りたい自分」になれるチャンスが目の前にあるのですからチャレンジしないのはもったいないハズです。

 

筆者は過去、「小さな成功体験」を繰り返した結果、20㎏の減量に成功したことがあります。

一見辛いように思えたダイエットですが、2年間コツコツと楽しみながら継続できたので苦労は感じませんでした。

それどころか、毎日体重が減り続ける経験(成功体験)を繰り返すことで、どんどん自分に自信がつきますしハッピーな気持ちになります。

その高揚感、達成感はスイーツを食べて得られる満足感(しかも一時的)を凌駕します。

1度体験してみたら分かると思います。

意思の弱い筆者でもできたのですから誰でもできる方法です。

是非、お試し下さい。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

こちらの記事もおすすめ!