スポーツと運動

それ本当に今食べたいですか?ストレス食いを止めるには適度な運動(始めたらコッチのもの)

大してお腹が減っていないのに、目の前にあるお菓子をつまんじゃう…。

そんな人って結構、多いような気がします。

本当にお腹が減っているなら食べなければストレスが溜まっちゃいますが、困るのは”イライラを抑えるため“に手を伸ばしちゃうことです。

でも『ストレス解消のために食べる』っていうのは、根本的な解決にはなっていません。

仮に食べることでストレスが消えたと思っても、ストレスの解消法が「食べること」になったら、その先に待っているのは…分かりますよね?

肥満体型の人にも色んなパターンがあって、本当に食べることが大好きな人や痩せにくい体質の人など色々ですよね。

 

前述のようにストレスを感じた時に、過食に陥りやすい方はどうしたら良いのか?

筆者の体験からいきなり解決策を言いますと、

運動しましょう。

 

年齢や性別、体力に関係なくお勧めできる運動は『ウォーキング』が一番です。

筆者はこれまで「ウォーキング」から始まってスロージョギングや筋トレ、スクワットなど色んなことに手を出しています。

節操がないと思われそうですが嫌で逃げ出したわけではなく、どの運動も楽しくやっていました。

体を動かして汗をかくと最高に気持ちがよくて、嫌なことも汗と一緒に流すことができます。

筆者は運動しない時期が長かったのですが、強いストレスを感じた時はギャンブルしたりお菓子を多量に食べたり惰眠を貪ったり…

まあ、ろくな生活をしてませんでした。

これまでの生活を振り返って、自分に足りなかったものは運動なんだと今になって気付いたのです。

運動は素晴らしいです。

運動が得意とか不得意なんて関係ないです。

まして人が苦手なら1人で体を動かせば良いのです。

外に出て10分散歩することから始めても良いですし、公園でストレッチしても良いと思います。

とにかくお伝えしたいのは体を動かすことで日々の不安な気持ちや長年、抱えていたコンプレックスが吹き飛んでしまう…

そんなパワーが運動には秘められているということです。

これは実際にやってみなければ分かりません。

学校の体育の授業でも部活動でもありませんので、1度、自分の心や体とじっくり向き合ってみましょう。

今まで気付かなかった色んなことが見えてくるハズです。

簡単ダイエット『食事の30分前に水を飲む』ことで3ヶ月4㎏のダイエットを目指す!誰でもできる簡単なダイエットのご紹介です。 それは『食事の30分前に水を飲む』という方法です。 どうですか?簡単でしょう笑?...