ライフスタイル

「何もしたくない時」や「イライラしてる時」は足下のゴミを1つ拾ってみて下さい

誰だってイライラする時や何もしたくない時があります。

そんな時、皆さんはどうやって乗り切ってますか?

・寝る

・お風呂に入る

・ジムに行く

・お菓子を食べる

・買い物に行く

・友人とおしゃべりする

その人によって色んな解決策があると思います。

そうやって人は、自分のモヤモヤをうまく解消して他人に八つ当たりせず、自暴自棄にもならないように自己防衛しているんですよね。

そこで、筆者からもオススメする方法を1つご紹介したいと思います。

それは

『足下のゴミを1つ拾うこと』

です。

なんで?

ってなりますよね。

一番簡単で、すぐにできてお金もかからないやり方だからです。

ゴミってどこにいても1つは落ちてますからね。

ゴミを拾った時の気持ちは分かりますか?

学校や会社で先生や上司から強制されてやるのでなく、自分からすすんでやる”ゴミ拾い”です。

「ゴミを拾ってゴミ箱に捨てる」

ゴミ箱が近くにあれば数十秒でできることですが、この何でもないように思える行動が積み重なると大きな物事を達成することに繋がるのです。

なぜかというと、「ゴミを拾う行為」は善行だからです。

目の前のゴミを拾うことで、ちょっぴり気分が良くなりませんか?

逆にゴミを床に捨てたら心の奥で暗い気持ちになりますよね。

誰が見てもどこにいても「ゴミを拾う」行為は良い行いであり、尊い行動なのです。

とはいっても、大きな公園の掃除を全部一人でやろう!ということではありません。

一人一人が自分の足下だけでもキレイにする意識をもてば、自然とキレイな部屋キレイな街にすることができます。

自分の足下のゴミに気付き、ゴミを拾える人は他の色んなことに気付いて配慮できる人でもあります。

それは生まれつき持っているものではなく、普段のその人の行動が習慣になり身についていったことです。

これを知って

「そんな時間かかるの?面倒くさいな」

と思うのか

「誰でもすぐにできることじゃん!?今からやってみよう」

と考えるのか?

人によって反応は違うと思いますが、『ゴミ拾い』は何のリスクもなく誰でもすぐにやれる事です。

それすら出来なければ、もっと時間や手間のかかる事など最初から諦めるしかなくなります。

ハードルが低いことでも長く続けるのは簡単ではありません。

かといって、最初から行動しなければ何も変わらないのも事実です。

それなら、今できることはやった方が良いと思いませんか?

腹が立ったり気分が落ち込むことは感情なので仕方の無いことですが、その感情をコントロールして心を整えないと、人生のパフォーマンスは上がっていきません。

 

自分の解消法をすでに持っている方はそれを実行しましょう。

まだ有効な手段がなく、自分の感情に振り回されている方がもしおられたら、「足下のゴミを拾う」行為はオススメです。

イライラした気持ちは1分1秒でも解消しないと、ろくなことを考えませんし、正直言って時間の無駄です。

言い解消法を見つけましょう。

&https://puuskeblog.com/%e8%b6%b3%e4%b8%8b%e3%81%ae%e3%82%b4%e3%83%9f%e3%82%92%e6%8b%be%e3%81%86nbsp;