40代の悩み・生き方

小顔ローラーと舌運動を本気でやったらどうなるか検証してみた「40代主婦の本気版」

40代女性です。

自称「小顔になりたい女」です。

今回は、私が小顔になりたくて行った「小顔ローラー」と「舌運動」について、そのやり方や効果などを簡単にご紹介したいと思います。

なぜ40代の今になって「小顔」を目指したのか?

20代や30代の頃は自分が「小顔」かどうかなんて、ほとんど意識したことはありませんでした。

その理由は「顔が大きい」とか「顔が小さい」など、今まで他人から顔の大きさについて触れられたことがなかったからです。

ところが私も40代になり年齢を重ねるにつれて、頬から顎の辺りにかけて脂肪が目立つようになってきました。

これが20代なら「顔が大きくなったね」と友人からずけずけ言われたかもしれませんが、この年代になると周りも気を遣って言ってくれません。

自分で気付いて自分で対策するしかないのです。

40代になってからの私は二重顎が特に酷くて、「顔痩せしたい!」と常に考えていました。

いくら頑張って体型をキープしても、顔が太っているとどうしても太って見えます。

それだけでも落ち込むのに、実年齢よりも老けて見えたりもするので二重顎は親の敵のように思っていました。

他にもコンプレックスはありましたが、この時はとにかく顔痩せしたかったのです。

 

試したのは「小顔ローラー」と「舌運動」

私がやった方法は、小顔ローラーで頬やフェイスラインをコロコロしたり、舌を出して上や下に動かす運動でした。

私の場合、若い頃は顔が大きいという認識はなかったので骨格が大きいワケではない…

と自己判断しまいした。

やはり、顔についた脂肪やむくみが「二重顎」と「顔が大きく見える」原因に違いなかったのです。

小顔ローラーの使用感とコロコロした時間

この小顔ローラーですが、種類が豊富なので値段もピンキリです。

高い物だと平気で3万円以上します。

大金を使ってもし効果がなかったら悲しいので、手頃な値段で高評価が多かった物を購入しました。

自宅に届いたものを開封して中を見ると、質感もあって安っぽく見えないので好印象です。

プレゼント用としても使えそうです。

実際に使ってみた感想ですが、肌に吸い付く感じがしてあまり力をいれなくても良い具合にコロコロ動いてくれます。

私は1回5~10分くらいを目安にお風呂上がりにコロコロしています。

する前にはジェルで滑りやすくしてから使用しています。

あまりやり過ぎると“シワやたるみができやすい”という意見もあるので、

「もう少しコロコロしたいな」

と思っても時間は守りました。

私の場合は、気になっていた顎のラインを重点的に行いました。

他にも眉毛こめかみなど肉が少ない箇所にも老廃物は溜まるので、まんべんなくやった方が良いと思います。

 

「舌の運動」のやり方

舌運動をする際のコツは、舌をなるべく前につき出して上下に動かすようにすることです。
普段、あまり使わない筋肉なので、やっている最中は効いてる感じはかなりありました。

慣れるまで気になったのは、口の回りが疲れて痛くなったことです。

やると分かりますが、慣れていない箇所なのでこれは少しストレスになりました。

この時に

「いつになったら痛みがなくなるの!?」

とストレスを感じるのか?それとも

「効いてる効いてる..これで顔が小さくなる」

と小顔になる前兆と考えるのか?

分かれ目になります。

私の場合は、今まで顔回りの筋肉をいかに使っていなかったのかが分かって、

「だから二重顎なのか~」

と妙に納得しました。

普段から食事の時もしっかり噛んで口の筋肉を使わないといけません。

使わない場所は血流も悪くなりますし、老廃物も溜まりやすくなってしまいます。

二重顎になるのも必然だったんだなと反省しました。

 

「小顔ローラー」と「舌運動」の効果は1ヶ月後に現れた!

小顔ローラーと舌運動を毎日やった結果、約1ヶ月ぐらいで効果が現れました。

鏡で見るとフェイスラインがほっそりした印象です。

やる前は顔の輪郭が「ぽてっ」とした感じだったのが、輪郭がシュッとスッキリしたように見えます。

そしてそして!目が大きくなった!?ように見えます…

というか、大きくなってる!!

でも喜ぶのはまだ早い、いったん落ち着こう(汗)

自分の判断はあてにならないので、子どもにストレートに聞いてみました。

お世辞を言わない正直な子供です。

私の顔をマジマジ見た答えは…

「前より痩せたみたいに見える」

でした!!

今までは「顔がぷくぷくだ~」と子供からからかわれ、心の中では傷ついていたのでその言葉を聞けて大満足です!

フェイスラインが少しスッキリしたことで、自分の自信に繋がりましたし化粧するのも楽しくなってきました。

40代の化粧は「ごまかすための化粧」になりがちですが、この日を境に「もっと綺麗になるための化粧」に変わりました。

あくまで気持ちの問題ですが笑

以前は「どうせ顔がぷくぷくだし…」とふてくされ気味に鏡にうつる自分の顔を見ていましたが、この一件で前向きな気持ちになれました。

化粧に気合いが入るようになって、化粧をする時間が楽しくなりました。

お化粧しながら、「諦めずに顔痩せして良かった」と今しみじみと感じています。

顔は体と違って、太ったら隠せませんし目立ちます。

だから顔太りすると、子供からすかさず指摘されていたと思うのですが、今では「指摘してくれてありがとう~!」です。

指摘されたからこそ、「小顔」になるための行動を起こせたのですから感謝しなければいけませんね。

どうすれば小顔になるのか?分からず放置していた頃と比べて、今の私は明るい気持ちで毎日を過ごせています。

思い切ってチャレンジして良かったです。

『小顔ローラー』と『舌運動』は、テレビやネットでも取り上げられたのでご存じの方も多いと思います。

興味のある方は是非、やってみたらいかがでしょうか?

 

『サウナスーツダイエット』は美肌、スタイルアップにも効果あり!着て普段の生活をするだけアラフォーになってから、若い頃に比べてずっと痩せにくくなってきたのを実感しています。 そんな私ですが今、ハマっている"誰でもできる...