大人のダイエット

スロージョギングで20㎏のダイエットに成功した理由

筆者は『スロージョギング』をメインにダイエットを行って、結果的に約20㎏の減量ができました。

『スロージョギング』は、笑ってお喋りができる位のゆ~っくりな速度で走る運動のことです。

30分間歩ける人ならば、多少運動が苦手な人でもほとんど抵抗なく始められます。

 

「スロージョギングって、そんなに痩せる運動なの!?」

と疑問を持たれる方もいるかと思いますが、さすがにスロージョギングだけで20㎏も痩せるのは難しいというか、かなり時間がかかると思います。

筆者が20㎏もダイエットできた理由は、スロージョギング以外で筋トレや食事制限などを同時に行ってダイエット効果を加速させたことに尽きます。

スロージョギングははっきり言って楽な運動です。

我慢するほどの辛さはありません。

この“楽な運動”であることが重要で、「楽だからこそ継続しやすい」つまり「ダイエット効果も得られやすい」という理屈なのです。

“お腹が引っ込んだ”

“体重が3㎏減った”

この程度なら、スロージョギングだけで割とすぐに実感できると思います。

 

そして、効果を感じると嬉しくなってきて

“もっと痩せたい”

“もっと体を引き締めたい”

などの欲が出てきます。

ここで、“もっと強度の高い運動にチャレンジする”という選択肢もありますが、運動が苦手な方にはオススメできません。

怪我をしにくい体を作るには時間がかかるからです。

怪我のリスクを避けるために、運動はスロージョギングをこのまま継続しつつ、食生活の方を見直してみましょう。

筆者は食生活を見直した際、まず毎日つまんでいたお菓子を週1回に減らしました。

そして、時々飲んでいたジュースを止めました。

さらに食事のメニューを見直して、脂質を減らしタンパク質をメインに食べるようにしました。

鶏肉の胸肉やオクラ、ブロッコリーなどは毎日食べていました。

さらに、ダンベルを使った軽い筋トレを並行して行い、ダイエット効果を加速させたのです。

こんな調子でやっていたら、ほとんど停滞期もなく1ヶ月に2~3㎏のペースで痩せていきました。

 

注意点としては、最初から「食事」や「筋トレ」を一緒にやろうとすると、気力が続かないということです。

最初は欲張らず、『スロージョギング』をコツコツやって結果が出てから他の方法を試した方がモチベーションが保ちやすいと思います。

 

筆者がダイエットをやってみて言えることは

痩せるために苦しい運動をする必要はない

と言う点です。

怪我をせず、「明日もやっても良いかな」と思える程度の運動で十分なのです。

そういった点で『スロージョギング』は丁度良い運動なのでオススメです。

これを機会に1ヶ月だけでもやってみませんか?

スロージョギングで「走ること」がきっと好きになる/肥満・中高年・運動苦手な人も全員が対象筆者の年齢は40代半ばです。 最近まで80㎏を余裕で超えるオデブちゃんでした。 そんな筆者でも『スロージョギング』で肥満体型...