スポーツと運動

《スロージョギングで人生が変わる話》成功を手に入れるための第一歩【体験談】

スロージョギングで人生が変わるというお話をさせて頂きます。

【運動】を日常生活に取り入れることの重要性については誰も異論はないと思いますので、ここで説明するのは省略します。

一方で「運動は大切だ」「自分もやりたい」と言いながらも、なかなか実行できている人は少ないように思います。

筆者もそうでした。

では、なぜ運動が日常生活に定着しないのでしょうか?

《運動が生活に定着しない理由》

①辛すぎて続かない

②効果を実感するまで時間がかかる

③楽しくない

④費用がかかる(スポーツジム、道具など)

⑤面倒くさい

上記の5つが主な理由かと思います。

 

筆者の経験上、この全てを解決してくれたのが《スロージョギング》でした。

それでは順番に説明させて頂きます。

 

運動が続かない理由『辛すぎて続かない』

まず、「運動は辛いもの」という概念を持っている人が多いと思います。

特に筆者のように肥満体型で運動が苦手な人は「正にそれ!」っていう感じでしょう。

そんな方に質問です。

「歩くことはできますか?」

経験上、30分ほど自分のペースで歩き続けられる人なら《スロージョギング》はできます。

体育の授業でも部活動でもないので、誰にも強制されることなく人に合わせる必要もありません。

自分が「キツい」「辛い」と思わないようなゆっくりなペ-スでチョコチョコ走ってみて下さい。

そもそも、スロージョギングは『笑って隣の人と会話ができる速度』で走ることを言います。

その速度は人によって違って良いのです。

運動=辛いこと

この概念は《スロージョギング》には当てはまりません。

 

運動が続かない理由『効果を実感するまで時間がかかる』

効果を実感するまで時間がかかる

という点も運動が定着しない大きな理由になっています。

せっかく頑張っているのに、全く結果が伴わないと心が折れてしまいますよね?

しかし、これも《スロージョギング》には当てはまりません。

効果が現われるまで時間がかかる運動とは、要するに負荷が軽い運動のことです。

その代表的なものにウォーキングがありますが、スロージョギングはウォーキングよりもカロリー消費量が1.6倍大きいと言われています。

それだけウォーキングよりも運動強度が強いため、脂肪を燃焼しやすく、かつ関節や筋肉にも適度な負荷を与えられる運動なのです。

ウォーキングは運動のとっかかりとしては、誰でも気軽に始められて優秀な運動だと思います。

高齢者や肥満の方、運動能力が低い方にはウォーキングから始めて頂いて、物足りなくなってきたら《スロージョギング》に移行するのがベストだと考えます。

スロージョギングで5㎏のダイエット!「太りにくい体質」と「キレイな肌」も手に入れよう!筆者は40代の中年ですが、『スロージョギング』を始めてから予想以上の効果に驚いています。 体や心に良い変化が次々に起こり、今になっ...

 

運動が続かない理由『楽しくない』

運動に限らずですが、やっていて「楽しくない」事は続かないと思います。

よほど精神力が強いか、覚悟を決めた方でない限り「楽しくない」ことを継続するのは困難なハズです。

その点、《スロージョギング》なら前述の通り、運動の効果が早く出現するので楽しい気分で継続できます。

自分の取り組んだことに良い反応が返ってくれば嬉しくなりますよね?

「もっともっと!」

という気持ちになります。

“ダイエット”という視点で見ても、週に2~3日の頻度で走れば1ヶ月で体重が落ちてお腹周りが細くなってきます。

筆者は運動を始めてから既に20㎏痩せましたが、途中から筋トレや食事制限も並行して行ったので

「スロージョギングだけで何㎏やせたか?」

と言われても返答が難しいです。

ただ、ここで強調したいのは、スロージョギングを始めて効果が早く出たから食事制限もしたくなったという点です。

スロージョギングで体重が落ちたり心が軽くなったり、または身体が疲れにくくなる等の良い変化がすぐに実感できたからこそ今でも継続できているのです。

 

運動したくない理由『費用がかかる(スポーツジム、道具など)』

選んだ運動によっては設備の使用料やレッスン代、道具などにかかる費用が高額になる場合があります。

それが運動に手を出しにくい理由に繋がる場合があるのも事実です。

しかし、《スロージョギング》ならばこれも問題になりません。

なんせ、場所代は外を走ればタダです。

道具も自分の足に合った靴があれば不要です。

ちなみに筆者の場合は走りながら音声学習しているので、ワイヤレスイヤホンやポシェットは購入しました。

スロージョギングしながら音声学習!ワイヤレスイヤホンを活用して運動と勉強の能率UPができる「運動する時間がない」「勉強する時間がもったいない」という方に朗報です。 2つを同時に行う方法があるのです! この方法を使え...

 

スロージョギングは道具にお金がかからない分、予算をかけたくない人にもオススメな運動と言えます。

 

運動したくない理由『面倒くさい』

実はこの『面倒くさい』という理由が意外に厄介なのです。

何をするにも億劫で、「トイレに行くのも面倒くさい」という人が実際にいます。

そういった人たちに、運動をする気持ちになってもらうのは正直言って簡単ではありません。

ただ、数多く存在する運動の中では《スロージョギング》は始めやすくて、かつ効果が期待できる運動なのも事実です。

あとは最初の一歩を踏み出せるかどうかです。

いくらゆっくりとは言え、走る事自体に抵抗があるなら、最初は外の空気を吸う目的で自宅の周りを歩くだけでも良いでしょう。

少しずつ行動することを繰り返していき、《スロージョギング》をしてみようかな?というまで気持ちが高まればこっちのものです。

面倒くさがりで動かない自分を好きな人はいないと思います。

行動する自分“になって過去の自分とお別れしませんか?

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は《運動が生活に定着しない理由》を取り上げてみました。

辛すぎて続かない

②効果を実感するまで時間がかかる

③楽しくない

④費用がかかる(スポーツジム、道具など)

⑤面倒くさい

この5つでしたね。

《スロージョギング》は、この全てを解決してくれる運動だと改めて申し上げておきます。

 

ここには理由として挙げませんでしたが、「時間がないから」と口にして運動しない人もいます。

ですが時間は自分でつくるものですし、実際に世間一般で「忙しい」と言われる職種の人ほど運動を生活に取り入れています。

それは運動が自分の健康や生活にもたらす影響の大きさを理解しているからです。

筆者は《スロージョギング》に出逢ってからは、良い事しか起きていません。

20㎏体重が減れば見かけも変わりますし、ボディメイクにも関心が出てくるので美意識が高くなります。

女性から声をかけられる事が増えたのは、顔が小さくなって目が大きくなり「イケメン」と言われるようになったからだけでは無いはずです。

成功体験を自分の力で勝ち取り自信を手に入れた結果、言動や立ち居振る舞い全てが変わったからに他なりません。

「継続すれば無理だと思ったことにも到達できる」

「自分はやれる人間だった」

この事を自ら体験したのに、自分のことが嫌いになるワケがありません。

そして自分のことを好きになれば、新しいことにチャレンジするエネルギーがどんどん湧いてきます。

成功する人はたくさん失敗もするけど、大きな成功を手に入れてたのはこういうワケだったんだな…。

そんなことを考える今日この頃です。

どんなに偉大な記録であっても、最初は小さな1歩です。

今回の記事が、読んだ方の新たな一歩を踏み出す一助になれたなら、こんなに嬉しいことはありません。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

引きこもりで運動不足な方にお勧め「ラジオ体操」は運動不足の解消や全身のストレッチに効果的ラジオ体操は長く国民に親しまれてきた体操です。家で手軽にできる上、多くの効果・効能があります。その良さをもう1度見直してみませんか?...