オヤジの独り言

やる気が出ない時の合言葉「ちょっとでも良いからやってみよう」

誰だってやる気が出ない時はあります。

やらなければならない仕事や勉強、その他の大事な用事が控えているのに困った時はないですか?

そんな時の選択肢は2つです。

誘惑に負けてしたい事をしながらダラダラ過ごすのか?

それとも、やる気のない自分にムチを打ってやるべき事に取り組むのか?

 

おそらく2つの方法どちらも経験したよという方が多いでしょう。

であるならば、後者の方が後々、後悔しない選択であることも分かっているハズです。

それなのに、多くの人が目の前の誘惑に負けてしまう。

何とかならないものでしょうか?

 

筆者はこんな時

「ちょっとでも良いから手を付ける」

という行動をとります。

 

筆者は20㎏のダイエット経験があり、ダイエット中に有酸素運動をしていたのですが、運動が習慣化するまで走りたくない時もありました。

このままではきっとダイエットに成功しない、と不安になった筆者は「1時間も走らなくても良いや」

「1分でも良いから外に出よう」

と自分に言い聞かせました。

いくらなんでも1分なら走れますから、「それならまぁいっか」と思ったんです。

 

ところが良い意味で期待が裏切られました。

靴を履いて1歩外に出てみると、不思議と走ることが嫌に感じないのです。

実際に走ってみると、普段と同じ距離を完走してたという実例です。

 

それまでの人生で習慣になかった新しいことを突然始めても、定着することは用意ではありません。

そんな時に、「ちょっとでも良いからやってみよう」

この気持ちになれるかどうかで勝敗が決まるんです

 

「継続は力なり」

という言葉はとても有名ですが意思が強靱な人はともかく、僕を含めてそうでない大部分の人たちはこういった工夫をしていくのが有効だと思います。

 

いいですか?

合言葉は

「ちょっとでも良いからやろう」ですよ。

ノウハウコレクターからの脱却/たくさん行動して自分だけのノウハウを手に入れよう!ノウハウコレクターという言葉が最近になって度々、聞かれるようになりました。 つまり、"方法"ばかりに夢中になって、最適で無駄のない...

 

こちらの記事もおすすめ!