大人のダイエット

ダイエットに成功するコツは「低めの目標設定」で『成功体験』をすること~40代男性~

30代から40代になると、体の衰えを感じますよね。

20代の頃は、深夜遅くまで動いていても次の日も元気に動けていたのに…

年齢を重ねると無理ができなくなってるのを実感します。

私は30代を過ぎてから脂肪がつきやすい体になってきたので、ダイエットもその頃から意識して始めました。

成功率は0%です。笑ってください。

ただし、それは今のダイエット方法に出逢う前までの話ですが…。

40代で行ったダイエットで初めて私は「ダイエットで成功した」という実績を手に入れました。

参考になるか分かりませんが、その時のお話を少ししたいと思います。

 

過去のダイエットの失敗で自分の「弱さ」を分析

 

ほんと40代まではダイエットに失敗ばかりしていました。

色々なダイエット方法を試したのですが、何をしても長続きせずに諦めて挫折してしまってました。

「なぜこんなに失敗するのだろう?」

私が挫折する時のパターンを振り返ると、パターンはいつも同じでした。

形から入る私は週の初め、つまり月曜日からダイエットを始めるのが定番でした。

その方がきりが良くてやる気になるからです。

それが途中からガス欠というか、ダイエット熱が冷めてしまうのです。

例えばジョギングなら、初日から倒れるそうになる限界まで走ってしまいます。

学生時代の部活動の影響も多少はあるのでしょう。

「最初から余力を残すことを考えるな」

「限界が来てからが勝負だ」

なんて、昔は精神論を振りかざす顧問が多かったですからね。

大人になってからは叱ってくれる先生もいないのですが、「余力を残すな」という精神だけは染みついているのかもしれません。

ですが、実社会は精神論では通用しない部分が多々あります。

特にダイエットに関しては精神論との相性は最悪です。

ひとたび食事制限ダイエットに手を出す、摂取量を減らすだけで良いのに「余力を考えない」私は断食してしまうのです。

いきなりの試練に私の体はビックリして、低血糖症状など体調を崩して挫折するのがお決まりになっていました。

ジョギングを選んだ時などは、悪い部分が一番はっきりと出ました。

運動習慣がなかった私が初日から早起きしてひたすら走ったのです。

脚がつって、足首や膝も私の体重を支えきれずにガクガクしてるのですがここでも「余力を残さない」精神が出てしまい目標とした30分を走りきりました。

大変だったのは翌日です。

筋肉痛とかのレベルではなく、脚に力が入らずまともに歩けないのです。

こんな調子で私が取り組むダイエットは「初日から後先を考えないペース」で実践するので失敗の歴史になっていました。

 

ダイエットは「継続する」ことが大事

 

言うまでも無く、ダイエットは 継続することが大切です。

どんなダイエットでも効果は人それぞれなので、体調管理をしっかりしながら食事を見直して運動を取り入れれば高い確率で成功できるのです。

しかし、ダイエットを最後までやり遂げた人はどれだけいるのでしょうか?

いろんな壁があって全てを乗り越えた人は少ないと思います。

だからこそダイエット関連の話題はいつの時代も事欠かないのでしょう。

長い期間続けるためには「無理をしない」ということが一番大切なのです。

最初はダイエット熱が一番高い時だからこそ、無理をしがちです。

いくら初日に130%の力を注いだとしても、ダイエットは長丁場なのです。

フルマラソンで例えるなら、最初の100mでダッシュして1番になったところで42㎞先のゴール地点に辿り着けなければ評価さえしてもらえません。

 

ダイエットで成功するには低めの目標で「成功」したという実績を手に入れること

 

これまでの教訓を生かして、ダイエットを始める前には計画を立てることにしました。

その時に心掛けたのは、実際の目標よりも3割ほど減らすということです。

無理しなければ到達できない目標を立てた時点で「失敗」という結果は見えています。

それよりも、ストレスがかかり過ぎず少し余裕があるくらいの目標が丁度良いのです。

「10㎏痩せてやる!」

と意気込むよりは

「7㎏痩せよう」

と目標を低めに設定した人の方が成功率は上がります。

目標が低いのですから当然ですよね?

さらに言えば、実際に7㎏痩せたら「もう3㎏痩せる」のはずっと簡単になります。

なぜなら既に7㎏痩せて成功者のあなたは「自信(やればできる)」という最強の武器を手に入れたのですから。

ダイエット前のあなたとは全然違うハズです。

そうやって、目標を低めに設定した後はいよいよダイエット開始です。

月曜日は意気込んでしまいがちなので、自分のはやる気持ちを押さえながら徐々に金曜日まで気持ちを上げていくようにしてます。

焦らず、金曜日に気持ちがマックスで頑張れるようにコントロールするという意識が重要です。

目の前の目標よりも5日先のゴールにたどり着けるように、意識を持っておくと良いでしょう。

そうすると非常に気持ちが楽になるのです。

1週間のうち土曜日、日曜日は普段の生活に戻します。

それが慣れてきたら2週間ごとに休みを入れるというように徐々にダイエットの期間を延ばしていくことを続けています。

今のところ、このやり方で8㎏ほど痩せました。

今でも順調にダイエットが継続できています。

 

コロナウィルスなんてぶっ飛ばせ!体の免疫力を向上させる簡単な方法を3つご紹介します現在、コロナウィルスの猛威が日本列島だけでなく世界中に流行しつつあります(R2.3.8現在)。 「マスクがない」 「消毒液が...