夫婦・家族問題

喧嘩の絶えない40代夫婦が会話を増やして家族仲を取り戻す  

私も夫も現在40代です。

40代になると子供も手がかからなくなるためか夫婦喧嘩が増えました。

喧嘩はお互い人間なので仕方がありません。

要はいくら喧嘩しても、すぐに仲直りができれば良いのです。

とはいえ、いい歳なのですが、仲直りって苦手でした。

私は夫に謝ることができません。

子供のように感じるかもしれませんが、子供や他の人には謝れるのに夫に対してだけはプライドなのか素直になれないのです。

たとえ喧嘩中でも、用事があれば業務連絡のように夫に伝えることはしていたので、生活に困ることはありませんでした。

ただ生活の潤いというか、居心地の良さとはかけ離れた空気になります。

ただでさえ夫婦仲は良い方ではなく会話が少ないので、喧嘩などすると益々しゃべらなくなります。

私たちには子供が二人いるのですが、親の様子をずっと見ていて呆れたのでしょう。

「喧嘩は仕方ないけど早めに夫婦で話し合って解決するように」

とうとう子供からそう言われてしまいました。

夫なら何を言われても知らんぷりできますが、子供から言われると私も弱い。

子供の教育上も良くないと感じ、気は進みませんが私から夫に声をかけることにしました。

 

私以上に頑固な夫です。

仲直りするためには、私から歩み寄っていかないといつまでも改善できません。

仕方なく、勇気を出して私の方から自分自身の思いを伝えるようにしてみました。

夫婦仲が良くない原因も考えてみました。

・普段のコミュニケーション不足

・お互いが空気を読まずに行動してしまう

この2つが思い当たりました。

仲直りは話すタイミングが重要のようです。

「夫の手助けになることがないか?」

まずは考えるようにして、夫に喜んでもらうような行動を意識してとるようにしました。

 

夫婦仲が悪いと家の中の雰囲気も悪くなります。

子供たちに見放されると、シカトされることもあるので本気で取り組まないとヤバいと焦りました。

コミュニケーションは確かに重要ですが、普段の会話がほぼないので最初のうちは何を話して良いか分かりませんでした。

ただ無駄な時間を使っているだけの気もして、「あれもこれもしたい事があるのに」とイライラしたこともありました。

私たち夫婦には、お互いの言葉が足りないためか行き違いや勘違いが多いと感じましす。

『相手は自分と同じようには関心をもっていないし、理解もしていない』

そういう前提で最初から説明すれば、言葉が足りない欠点は補えるのではないか?

ただそのためには、相手の言葉を聞こうとする姿勢も必要。

今からできるだろうか?

 

元々はお互いに愛し合って結婚したのは事実です。

結婚後は家庭環境の変化などもあり、急に話しづらくなることも多くて悩んだ時期もありました。

人の考え方はなかなか読むことが難しく、後回しにするとチャンスを逃してしまうため一筋縄ではいかないと感じています。

何かしら夫の力になるために夫に話しかけ、夫から「ありがとう」と言われると心が少し通じ合った気がしました。

夫婦喧嘩はその後、そんなに大きなものは起きてませんが、まだ課題が残されていてちょっと時間がかかりそうな気もします。

ただ子供たちから言われて私の考え方が変ったのと、夫もそんな空気を感じたのか徐々に私の話に耳を傾けてくれるようになりました。

簡単ではないと思いますが、これからも夫婦間のコミュニケーションを増やし、家族みんなで仲良く暮らせるよう努力したいと思います。