40代の悩み・生き方

クリスマスを楽しく過ごす方法【40代独身男性】が訴える「外に出ちゃダメ!」

12月クリスマスの日に、男1人でどう過ごしたら良いか?

12月も差し迫ったある日、ふと考えてみました。

クリスマスに関係する日に出かけると自分には関係のないカップルが多いですよね。

そんな光景を見てがっかりすることがあります。

僕のようにクリスマスを一人で過ごす男性へお伝えしたい事があります。

クリスマスは外に出ちゃダメです!

外に出ても何一つ良い事はありません。

ご自分の家でゆっくり過ごされることをお勧めします。

クリスマスには溜め込んだ動画をスマホで見放題!

今の時代はスマホでいろいろな娯楽がありますから、こんな時にこそ十分にスマホを活用しその恩恵にあずかりましょう。

たとえば、YouTubeでもいいですし、ネットフリックスでもいいでしょう。

動画は何も考えないで時間を潰せるので良いと思います。

僕の場合、クリスマスが近づいて来たら意図的に動画を観る機会を減らします。

いつも欠かさず通知がきたらすぐ観ていた動画を溜めておくのです。

早く観たい気持ちを抑えて、クリスマスにまとめて楽しむのです

クリスマスのようなカップルがざわつく大きなイベントの日に頭を使うようなことは止めるのです。

そうしないと目の前で幸せそうなカップルを横目に見ながら、「自分はなんて不幸なんだ」と暗い気持ちになってしまいます。

クリスマスに一人の時は「健全な考え方」をしよう

日本では、クリスマスは良くも悪くも恋人と過ごすのが強調されます。

「それしかないのか!?」

と呆れるくらいCMも外の広告もポスターも世間はそれ一色…

「一人でいちゃ悪いのか!?」

とついひねくれた気分になってしまいがちです。

逆に考えると、こういう日に一人で過ごすことは心の強い人間になるチャンスでもあるんです。

自分は「クリスマスになぜ一人なのか?」と考えるのを止めました。

「今が寂しい分、きっと輝ける日が来る」

そう思うようにしました。

楽しいことと辛いことというのはまとめてやってきます。

辛い日が続くこともありますが、ずっと辛い日が続くわけではありません。

クリスマスを乗り切れば、あとは上手くやり過ごせるでしょう。

そう自分の気持ちをコントロールすることによって、たとえ一人で過ごすクリスマスだとしても苦にならなくなりました。

まとめ

多くの日本人はクリスマスを『恋人と過ごす日』と決めつけています。

しかし、実際そのようなラブロマンスを体験している人はどれくらいいるのでしょう。

クリスマス関係なく大変な仕事をしていたり、他の用事をして忙しくしている人もいることだと思います。

クリスマスだって、もっと自分らしく過ごせる日でいいと思います。

例えば、祝日がありますが、「それを特別な日」と思うでしょうか?

きっと感じないでしょう。

クリスマスだけ特別な感じがするのです。

クリスマスだって一年365日の一日にすぎないのです。

クリスマスだろうと何だろうと普通に生活するのが一番です。

クリスマスに一人でも、自分が楽しく過ごせる方法を真剣に考えてみましょう。

僕の場合はいまのとこですが、スマホでお気に入りの動画を観ながら笑って過ごしています。

もし、この過ごし方に飽きてきたら別の方法を見つけることでしょう。