オヤジの独り言

外見を変えれば人生が変わる/自己評価が低い方にこそ効果的な方法を紹介したい

見た目は大事だと思う。

「外見はデブでみすぼらしいけど性格は良いよ」

そんな人が身近にいたら、積極的におしゃべりして仲良くなろうと思うだろうか?

 

本人が

「誰にどう思われたって関係無い」

そう開き直って現状で満足しているなら他人がどうこう言う必要はない。

ただもし、少しでも

“他人から良く思われたい”

“周りからの評価を変えたい”

そう考えているなら、まずは自分の外見から見つめ直すべきだと思う。

 

顔の造作や体質、手足の長さなどは、生まれつきその人がもっている個性と理解して諦めるしかない。

それでも、髪型や化粧、服装を工夫することで見た目の印象は随分変わるし、

「あの人、身なりがきちんとしている」

そう評価されることはプラスしかない。

 

コンプレックスの塊からの脱出

ちなみに以前の筆者は髪型や服装で何とかできるレベルではなかった。

数年前の筆者は「デブ」「短足」「顔が大きい」「体毛が濃い」「近視でメガネ」と、およそ女性から嫌われる要素満載の人間だった。

人から優しくされた経験に乏しく、外見がこんなだから自分にいつも自信がなかった。

とうぜん異性に対しても、まともに声をかけることができなかった。

 

しかし、残念なことに落ち込んでばかりいても現状は変わらない。

むしろ加齢と共にますます筋肉は落ち、重力に負けた肉は垂れ下がり体型は崩れていく。

現実は厳しいのだ。

 

筆者はダイエットを決意して20㎏痩せた。

さらに筋トレをするようになってからは、自分が憧れていた体型に少しずつ近づいている。

 

筆者がダイエットする前に産休に入っていた会社の同僚が

「別人だと思った!?」

と驚く。

 

外見が変わったら仕事が順調に

その日を境に他の同僚からも声をかけられるようになった。

他部署の人やお客様からも体を褒めて貰えるようになったのだが、褒められるほど以前の自分がいかにみっともない体をしていたかに気付かされる。

そう、皆、気を遣って口にしなかっただけで

「こいつの見た目ヤバいよな」

と心の中では思っていたのかもしれない。

 

外見が変わると周りの態度はあからさまに変わる。

同じ人間なのに「別人」と言われるのだ。

話しかけられる回数は明らかに増え、同姓からは対等に見てもらえるし異性はやたらに優しくなった。

筆者の目を見ながら話をよく聞いて貰えるようになったし、意見にもずいぶんと共感してもらえる

 

こんな調子だから、仕事はかなりやすやすくなった。

今までは、相手(特に女性)の気分を害するんじゃないか?

そう思って頼み事や相談ができないので、チームプレイが苦手だった。

人に協力を頼めばすぐ終わる仕事なのに自分で抱えるものだから「仕事が遅い」という烙印を周りから押されていた。

それが見た目が変わっただけで、仲間として尊重してもらえるし協力を申し出てくれる同僚も増えた。

 

確かに冷静に考えると『20㎏のダイエット』はインパクトがある。

同年代の同姓は腹が出て手足が細くなり年齢相応の体型になっているし、女性職員は多くの場合、年代問わず「ダイエット」が話題の中心だ。

日頃からどうすればダイエットできるか情報交換している中で、完全にノーマークのブサメンが20㎏痩せたのだ。

 

自分の人生は自分で変えられる

周りの反響は予想以上のものだった。

しかし、改めて思う。

自分の評価は自分で変えることができることに気付いたのは大きい。

自分で自分の人生を変えることができる。

筆者のように自己評価が低い人や自分に自信がもてない人は多いと思う。

「ダイエット」または「筋トレ」で体を作り直すことで、自尊心が満たされ周りの評価を挙げることができる。

1度この痛快さを知ったら、他のことなんてどうでもよくなる。

やりたい事が見付かって、どんどんチャレンジしたくなる。

関心のある方は是非、お試し下さい。

『40代以降のダイエット』は頭を使って賢く痩せよう!無茶をせず老後に必要な体力をつける女性にとってダイエットは、美容と並ぶ永遠のテーマだと思います。 世の中には色々なダイエット方法がありますが、最適なダイエット方法と...
20㎏のダイエットに成功した理由は「楽な運動を1ヶ月続ける」コレだけ!筆者は40代の後半に、約2年間をかけて20㎏のダイエットに成功しました。 当時、89㎏だった体重を69㎏まで落としたのです。 ...

 

こちらの記事もおすすめ!