大人のダイエット

《ローファットダイエット》は筋肉を落とさず脂肪のみ削る効果あり!2ヶ月間で8㎏のダイエット

私は《ローファットダイエット》に挑戦したことがあります。

これは、過去にボディメイク系の雑誌で何度か取り上げられたこともある話題のダイエット方法です。

ローファットは日本語にすると脂質が低いという意味ですね。

つまりこのダイエットの特徴は、脂質を抑えた食事をすることで無駄なカロリーを摂らず健康的に痩せることができるという点です。

『ローファットダイエット』に道具は必要なく、やることは食事管理のみになります。

私がこのダイエットにどのように取り組んだか?

成果はあったのか?

順番にご紹介したいと思います。

『サウナスーツダイエット』は美肌、スタイルアップにも効果あり!着て普段の生活をするだけアラフォーになってから、若い頃に比べてずっと痩せにくくなってきたのを実感しています。 そんな私ですが今、ハマっている"誰でもできる...

 

『ローファットダイエット』のルール

『ローファットダイエット』のルールは、名前から分かる通り脂質を控えなければなりません。

カツ丼ラーメンが大好きな方は多いと思いますが…

食べちゃ駄目です!

美味しい上に食べ応えがあり満足感が高い食事ですが、言うまでもなく脂質が高いのでローファットでは食べることができません。

「ラーメンが何より好き!」

という方には、継続するのが難しいダイエットかもしれませんね。

調味料も同様で、脂質が多いものは避けましょう。

特にマヨネーズドレッシングなどは脂質が多く含まれていますので、極力控えましょう。

どうしても我慢できない人は、最初は使う量を減らしていき慣れてきた段階でストップしましょう。

脂質を抑えるのがこのダイエットの肝なので妥協は禁物です。

 

・なぜ脂質を抑えるのか?

「なぜ脂質を抑えるのか?」

と疑問を持たれる方がいるかもしれません。

脂質はカロリーが高くて炭水化物と一緒に摂取すると脂肪に変わりやすいからです。

エネルギーになりにくく、なかなか燃焼しないので、ことダイエットに関しては摂取量をコントロールした方が良いのです。

《脂質を抑える理由》

脂質は炭水化物と一緒に摂取すると脂肪に変りやすい!

炭水化物は1gあたり4kcal、たんぱく質は1gあたり4kcal、脂質は1gあたり9kcalになります。

この数字を見れば脂質がずば抜けてカロリーが多いことが分かります。

逆に言うと、

《脂質を抑えることで一日のトータルカロリーをおさえることができる》!

ということです。

ローファットを上手く進めていくコツは、脂質が少ない食品をしっかりと食べることです。

「空腹になれたから食べなくて良い」

ではなく、体力や筋肉を落とさないように努めましょう。

 

『ローファットダイエット』は筋肉に必要な栄養素をしっかり食べる

『ローファットダイエット』は全ての栄養素を控えるわけではなく、炭水化物たんぱく質は多めに食べても大丈夫です。

摂取カロリーを極端に減らしたダイエットも存在しますが、

“体重は落ちるが筋肉もたくさん失ってしまう”

という点で私は選択しませんでした。

筋肉が落ちた痩せ方だと「健康的」とはいえない見た目になってしまいます。

そして痩せた後も大変です。

筋肉が落ちて代謝が悪くなってるので、リバウンドを避けるには少食生活をず~っと続けなければいけなくなります。

その点『ローファットダイエット』は炭水化物をしっかり摂取することが出来ます。

言うまでもなく、たんぱく質もたくさん食べることになるので筋肉はほとんど減らさずに、脂肪だけを削ることが出来ます。

 

《ローファットの良い点》

・最低限の炭水化物を摂取できる

・筋肉を落とさない

 

 

『ローファットダイエット』で8㎏健康的に痩せた!

ローファットは健康的に痩せたい人にオススメのダイエット方法でもあります。

私が実際に食べていたメニューをご紹介します。

【朝】・オートミール

・スクランブルエッグ(卵5個使用で全卵は2個、残り3個は卵白のみ)

【昼】・おにぎり

・鶏むね肉をアスパラとほうれん草と一緒に塩コショウで焼いたもの

【夜】・サラダ

・お肉がメイン

 

ローファットでオススメの食材は

・「鶏むね肉(皮はとる)」

・イカ、タコ、エビ

・卵白

です。どれも高タンパク、低脂肪なのでオススメです。

 

私は基本的にこのような食事を2ヶ月くらい続けて行いました。

「ローファットは痩せるまで時間がかかる」

と言われることが多いですが、私は2ヶ月で体重が8kg減りました。

良いペースで体重が落ちたと思いますし、痩せるまでの日数も結局は人によるのではないでしょうか?

ローファットの場合、顔がやつれたり見た目が貧相になることはまずありません。

「健康的で自然な痩せ方」なので、文句はありません。

周りからも

「顔(体)が引き締まったね」

と言われます。

自分でも自覚はあったのですが、周りから改めて言われるとホッとしますね笑。

 

ローファットは食事管理が大事です。

「あれもコレも食べたい!」

では痩せれません。

食べる量を大きく減らすダイエットではないので、空腹感はさほど気になりません。

やってみて感じたのは、

・「ステーキとライス

・「ハンバーグとライス

・「ラーメンとライス

という食事の組み合わせが大好きな人は、ストレスが溜まると思います。

そもそも高カロリーのおかずに必ずライスを付ける人の体型を見ると、太っている方が多い印象ですね。

美味しいんですけどね。

そういった方は我慢が大変だと思うので、他のダイエット方法の方が良いのかもしれません。

そうでない方は、確実に効果が出るオススメのダイエット方法なので、是非1度はお試し頂けたら良いかなと思います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

現代人は食べ過ぎ?『月曜断食ダイエット』をやる意味と美肌や健康にも良いワケ数年前に話題になった『月曜断食ダイエット』をご存じでしょうか? ダイエットだけでなく、体が健康になって美容にも効果があると言われた...