スポーツと運動

「ジョギングは夜が良い!」メリット5つを1年間続けた体験からご紹介します

ジョギングの時間帯を大きく2つに分けた場合、『朝ジョギング』と『夜ジョギング』があります。

どちらの時間帯で走るかは、それぞれの生活スタイルで選択するべきでしょう。

もし、朝・夜どちらも選べる方はそれぞれの特徴を比較してみるのも良いかもしれません。

ちなみに筆者は『夜ジョギング』推しで、1年間、夜ジョギングをメインにやっています。

「なぜ夜ジョギングなのか?」

今回は、その理由を主観を交えながらご紹介したいと思います。

 

夜ジョギングのメリット1.『怪我をしにくい』

まず何と言っても「夜ジョギング」の最大のメリットは怪我をしにくい点にあります。

筆者は40歳を超えてから走ることを始めたので、最も懸念していたのは怪我をすることでした。

膝や腰に古傷を抱えており、また以前、朝のジョギング中に右のふくらはぎを肉離れした経験もあったので「再発しないか?」不安だったのです。

早朝は気温が低く、起床したばかりなので体も暖まっていません。

柔軟やストレッチを時間をかけて十分に行えば問題ないと思いますが、『夜ジョギング』なら、そこまで柔軟に時間をかけなくても走れます。

日中に仕事や他の用事で体を動かしているので、夜は体の体温が高くなり筋肉や関節がほぐれています。

走る前に簡単な柔軟運動で関節を伸ばしてあげればすぐに走れます。

準備運動に時間をかけなくて良いので時短になりますし、怪我をするリスクが低くなります。

 

夜ジョギングのメリット2.『自分を追い込める』

筆者の場合、普段はゆっくり走る「スロージョギング派」なのですが、週1~2回はトレーニングとして自分を追い込むことがあります。

朝ジョギングの場合、その後に仕事が控えているので体に疲れが残ることはしたくありません。

夜だからこそ多少、疲れが残ることを覚悟して運動強度を上げることができます。

「先週のタイムを縮めたい」

完全に自己満なのですが、緊張感のある勝負を楽しむことができます。

 

そこまで考えなくても、「今日はもうちょと頑張ってみたいな」

と思った時に後先を考えなくて良いのは夜ジョギングなので、トレーニングとして比べた場合、夜ジョギングがお勧めというワケです。

 

夜ジョギングのメリット3.『ダイエット効果が高い』

夜ジョギングは『ダイエット効果が高い時間』と言えます。

なぜなら、朝よりも筋肉や関節が柔らかいため身体が動きやすく、またその日のスケジュールを気にせず集中してトレーニングに向き合えるからです。

夜は「より速く」「より長い距離を」が実践しやすいゴールデンタイムなのです。

そのことを意識しながら自分のカラダと向き合えば、自然と消費カロリーも大きくなっていきダイエット効果も高くなります。

さらに「夜ジョギング」が習慣化すれば夜の付き合いが減りますし、夕食の摂取量も控えるようになっていくのでダイエット効果は加速します。

 

夜ジョギングのメリット4.『日焼けの心配がない』

「日中のジョギングは日焼けが嫌で走れない」

という人も特に女性の場合は多いですよね。

夜ジョギングでしたらその心配もありません。

日焼け止めを塗ったり、防止やサングラスをしたり腕カバーをしたりといった準備がいらないのです。

熱中症になるリスクを大幅に減らせますし、暑くなったアスファルトを避けて走る必要もありません。

紫外線の影響をほぼ受けず、美容面で優しいのは「夜ジョギング」ということになります。

ただし、女性の場合、防犯上の理由からなるべく夜は人目につきやすい場所か、明るい場所を走るようにして下さいね。

【初心者向け】夏のジョギングは紫外線と熱中症に注意【6つの対策】筆者はジョギングを始めてから体の調子が良くなり疲れにくくなりました。 さらに多少の不快な事が日常で起こっても、ジョギングをすれば精...

 

夜ジョギングのメリット5.『ストレス解消になる』

ジョギングがストレス解消になることは一般に認知されてますが、朝よりも夜の方がその効果は高いと言えます。

筆者の場合、特に意識しているわけではありませんが、夜ジョギングの時にその日起きたことを振り返ることが多いです。

嫌なことも嬉しかったことも思い浮かべながら、時には反省したりして頭の中を整理しているような感覚です。

夜ジョギングにしてから、仕事で大失敗した時でも翌日に持ち越すことがなくなりました。

落ち込むこともありますが、走っているうちにどうでも良くなってきて

「まあ、終ったことは仕方がない。明日、また頑張ろう」

とポジティブな精神状態になれます。

ちなみに筆者には『サザエさん症候群』はありません。

おそらく、ジョギングの効果が大きいように思います。

夜ジョギングには”気持ちのリセットができる“という大きなメリットを感じます。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は『夜ジョギングのメリット』について取り上げてみました。

①怪我をしにくい

②自分を追い込める

③ダイエット効果が高い

④日焼けの心配がない

⑤ストレス解消になる

この5つでしたね。

体験上、夜ジョギングの方がメリットが多かったので筆者は『夜ジョギング派』ですが、もちろん朝ジョギングにも良い点はあります。

できれば両方を体験してみながら、皆さんの生活スタイルによって都合の良い方を選択して頂けたらと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

よろしければ過去記事にも目を通して頂けると嬉しいです。

不況に強いのは「体力がある人間」今、スロージョギングをお勧めする理由仕事のパフォーマンスを上げるためにスロージョギングで体力をつけよう!誰でも手軽にできる方法です。...

 

スロージョギングで20㎏のダイエットに成功した理由スロージョギングは楽な運動です。ダイエットの効果も感じやすく「継続する事の重要性」を学ぶにはうってつけです。...