ライフスタイル

ノウハウコレクターからの脱却/たくさん行動して自分だけのノウハウを手に入れよう!

ノウハウコレクターという言葉が最近になって度々、聞かれるようになりました。

つまり、”方法“ばかりに夢中になって、最適で無駄のない方法を集めたり調べたりしている人のことです。

ノウハウ自体をたくさん持っているのは別に悪いことでも何でもなく、むしろその人の財産とさえ言えるものです。

筆者が今回の記事で警鐘を鳴らしたいのは、ノウハウを集めることだけに時間や労力を割いてしまって行動を起こさない人です。

行動するからこそのノウハウであり、行動しなければ意味がなく何事も達成できません。

最初、『ノウハウコレクター』という言葉を聞いた時はお気楽に考えていたのですが、でもこれって笑い事ではありません。

とくに日本人は、ノウハウコレクターが多い気がするからです。

例えば、自己啓発本を読んで『小さな事にクヨクヨしない考え方』を学んだとします。

「これは使えそうだな」

と思ったらすぐ試してみれば良いのに、この手の人は行動しないのです。

行動をしないから問題が解決してないのに、書店でまた似たような本を買って同じような文書を読みふけってしまう…

こんなことを延々と繰り返していませんか?

 

世の中には悩み事が無限にあって、その「対処法」とされる方法も無数に存在します。

ですが、自分と同じ人間はこの世に2人といないのですから、隣の人が成功したからといって、自分が同じことをしてもうまくいくとは限りません。

結局は、どんなに再現性の高い方法だと思われていても、自分なりに何らかしらアレンジを加えなければ自分が満足する答えには辿り着かないのです。

そのことを理解しているのかしていないのか、相変わらず同じことを繰り返している人があまりに多いのです。

 

筆者の主観ですが、ノウハウコレクターに陥りやすい人の特徴として…

《ノウハウコレクターの特徴》

・頭がよくて慎重だからリスクを先に考える。

・失敗(損)をしたくない気持ちが強い。

・打たれ弱い。

上記3つに当てはまる人が多いのではないでしょうか?

“損をしたくない”

“失敗をしたくない”

だから慎重過ぎるほど慎重になって、行動を起こさずチャンスを逃しているのです。

それだけならまだ良いですが、行動を起こし成功した人を妬んで「俺が先に気付いたのに」とか「アイツは良いとこ取りした」なんて陰口をたたく人すらいます。

これは自分が幸福になることを自らから遠ざけているのに等しい行為です。

 

ですが、この問題に対する解決法はとても単純です。

何となくやり方が分かった気がしたら、さっさと行動してみるのです。

スポーツでもブログでも何にでも言えることです。

いくらノウハウばかり集めても、時間が経てばやり方なんて、どんどん変わって行きます。

時代が変わっても全く変わらない物は【真理】と言われますが、それ以外は常に変化しています。

時間や労力、場合によっては多額のお金を投資してまでノウハウを手に入れようとする人もいますが、そこまでして手に入れたノウハウを無駄にしているケースが多いのも事実です。

「成功するにはバカになること」

と言った方もいましたが、考え過ぎずに行動を起こして何度も失敗してみることが成功に繋がる…ということの教えだと思います。

ということで今日の結論です。

皆さん、バカになりましょう!

損をしたくない人たちへ「失敗を怖がるな!」失敗の数だけ多くの成功が手に入るのだから何か新しいことに挑戦する際、多くの人はやり方を調べてから行動するかと思います。 確かに、何も情報が無い状況で始めようとしても訳分ら...