スポーツと運動

「笑わない男」稲垣啓太選手がカッコ良すぎる/情に厚く仲間の信頼も厚い漢

2019ラグビーW杯における日本の躍進は10/20の南アフリカ戦で終焉となりました。

ベスト4に届かなかったのは残念かもしれませんが、それだけ世界には日本より強いチームが存在する事は嬉しいことです。

より困難な事にチャレンジする方が燃えますからね。

日本には今よりもっと強くなれるチャンスがあるのは喜ばしい限りです。

選手の中では、特に「笑わない男」稲垣啓太選手が格好良かったです。

生き様というか男っぷりというか、最高ですね。

特にスコットランド戦の前半で決めた勝ち越しのトライは感動しました。

チームメイトが繋いで…繋いで….最後に稲垣啓太選手がトライ!

「オー!!」

会場のファンもTV前の視聴者も大盛り上がり!

このトライで「日本いける!!」

と選手やファンは感じたハズ。

そのくらい日本の勢いを象徴したトライでした。

「オフロードパス」も見事に決まって貴重な追加点を演出!

それにしても「オフロードパス」って何か、駅伝のたすきリレーのバトンを連想するんですよね…

仲間との絆を強く感じさせたシーンでしたね。

トライ後の稲垣選手の控えめなコメントも良いですね。

 

「これは出来ない」では世界に通用しない。

どうですかこのコメント!

稲垣選手が言うからシブい。

いちいち格好良いですよね(笑)

 

これまで日本代表にとって不遇の時期もありました。

年月をかけてようやくたどり着いた境地でしょうか。

今大会の日本代表のパフォーマンスや大会運営、ファンの応援などラグビー界全体にとっても大きな功績を残したように思います。

野球やサッカーの人気にはまだ及ばなくとも、ラグビーの精神や応援の仕方、観戦マナーなど他の競技よりも日本人に合っている気がします。

我々ファンも、にわかでも良いから(ラグビーが好きなら何だって良い!)大会終了後もラグビーを盛り上げていきましょう。

協会さんもお願いします。