大人のダイエット

『高タンパク質ダイエット』で痩せやすい体を手に入れよう

ダイエットの王道は

『摂取カロリーを消費カロリー以下に抑える』

と言われています。

そのため特に女性は、低カロリーを意識し過ぎるあまり、食事が野菜中心のメニューになってしまい、肉や魚料理などのタンパク質の摂取が少なくなりがちです。

確かに、タンパク質の摂取を抑えれば摂取カロリーはかなり落とせます。

しかし、だからといってたんぱく質そのものが悪いわけではありません。

何でも摂り過ぎれば脂肪に変わりますし、タンパク質系の食材は油を使う料理も多いので結果的にカロリーが高くなってしまうのです。

例えば鶏肉自体は「低脂質」でも、から揚げにしたら高カロリー食になってしまうという具合です。

 

鶏肉は豊富なタンパク質を含んでいるので、そういった意味でも優秀な栄養食材です。

ダイエットを成功させるコツは冒頭に挙げた

『摂取カロリーを消費カロリー以下に抑える』

だけではなく、それに加えて

『摂取カロリーにおけるたんぱく質の割合を増やす』

ことがとっても大事です。

これと併せて筋トレをすることで体が引き締まってスタイルが良くなりますし、基礎代謝が上がって「太りにくい体質」に変わります。

タンパク質を摂取する注意点としては、たんぱく質が体内に溜めておけない栄養素なので、1度に食べ過ぎても得られる効果が少ないことです。

食事の度に少しずつ小まめに摂ることをオススメします。

 

また朝の慌ただしい時間などゆっくり食事をする暇が無いときは、プロテインがオススメです。

一昔前と違って、今は栄養面だけでなく女性でも美味しく飲めるプロテインがたくさんあるので、色々と試してみると良いでしょう。

人口甘味料が苦手な人は、甘味料が入っていない物や無添加の物がオススメです。

是非、試してみて下さい。

『効果的なダイエット』

①摂取カロリーを消費カロリー以下に抑える

たんぱく質の割合を増やす

賢いダイエット方法とは「毎朝、体重計に乗る」だけ/誰にでもできる方法を簡単に紹介過去にダイエットをして、89㎏から69㎏まで痩せた筆者の体験をお話させて頂きます。 痩せる方法は人それぞれだと思いますが、もし誰に...
『ダイエットあるある』読んで笑顔になろう/きっとあなたも共感する21選今回は『ダイエットあるある』を集めてみました。 ちなみに半分以上が私の実体験です(笑) 皆さんはいくつ当てはまるでしょうか?...
こちらの記事もおすすめ!