未分類

お一人様にオススメ『GWの過ごし方5選』本当の贅沢を堪能できるのは「お一人様」だけ

皆さんGW(ゴールデンウィーク)の予定はもう決めましたか?

毎年のことながら、まとまった連休をどう過ごそうか?

今からワクワクしますよね!!

家族やカップル同士で、どこに出掛けるか楽しそうに意見を出し合っている中…

「どうせ今年もお一人様ですよ」

とテンションが落ち気味の方はいませんか?

でも、ちょっと考えてみて下さい。

お一人様だからこそ楽しめる方法がある!と考えてみませんか?

例えば『ディズニーランド』や『ユニバーサルジャパン』に恋人や家族と出掛けるのは確かに楽しいでしょう。

一方で、大混雑の中を自分の乗りたい乗り物に乗れず1日中歩き回るというデメリットもあるのです。

友人と一緒に行く旅行も楽しいですね?

でも一方で、相手の予定に合わせた結果、大勢の予約客でひしめく民宿に通常より高いお金を払うことになるというデメリットも考えられます。

そもそも家族やカップルで過ごす場合、当然のことながら「自分の願望を我慢して周りに合わせる場面」は必ず出てきます。

一方で、1人で過ごす場合はどうですか?

すべての時間を自分の好きなように過ごせます!

何をしても自由です!

あなたを縛る物は何もありません。

これってもの凄く贅沢なことだと思いませんか?(^▽^)

 

そこで、

GWを有意義に過ごせる方法《お1人様用》

を提案したいと思います(^▽^)

 

 

お一人様におススメなGWの過ごし方『家でゴロゴロする』

まず、家で惰眠をむさぼるのはどうでしょう?

惰眠といっても、「十分な休息をとって鋭気を養う」という確かな目的があります。

明日のことを気にする必要もないのですから、こういう時くらいは時間を気にせず、たくさん寝てみましょう。

普段、睡眠時間を削られている人ほど起床後、体や頭がすっきりしていると思います。

その後、二度寝をしてもいいでしょうし、他の関心のある事を見つけたらスッキリした頭で取り掛かっても良いでしょう。

だいたい日本人は生真面目過ぎます。

休みの日まで「何をするか?」と悩んで時間を費やしてるのはもったいないですよ?

たとえば、ヨーロッパの人は「休暇は何もしない」ことこそ贅沢で余裕のある過ごし方だととらえています。

休みの日まで「何かをしなきゃいけない」と考えちゃう日本人は、不器用な生き方だな~と思うこともあります。

それでも「何かしらしたい」という方は、普段のお仕事で疲れが溜まっている箇所、たとえば首や肩のストレッチをして筋肉をほぐしましょう。

目のアイシングや遠くの景色を見るなど身体のメンテナンスをするのも良いかもしれませんね。

色々と試してみて、自分に合った仕事疲れの解消方法が見つかれば、今後もずっと使えますから日本人的には「有意義な時間の使い方」と言えるかもしれませんね。

そのやり方は、ネット検索動画配信でいくらでも調べられます。

お一人様におススメなGWの過ごし方『家の大掃除をする』

年末以降、時間が取れずに大掃除をしなかった方も多いのではないでしょうか?

GWにそれをやってしまいましょうか?

雨期夏場は避けたい大掃除ですが、気候が良くまとまった時間もあるGWは正にうってつけです。

汚れた窓ガラス換気扇など、普段は掃除する時間がなく気になっていた場所だと思います。

ここぞとばかりに時間をかけてじっくり掃除しましょう。

スッキリしますよ。

さらに満足度を上げたい方には、掃除用具掃除の仕方に少しこだわってみるのもおススメです。

今まで以上にピカピカになった窓ガラスを想像してみて下さい。

毎日目にする窓ガラスだからこそ、少し念入りにやりたいですね。

 

 

お一人様におススメなGWの過ごし方『映画を観に行く』

観たかった映画を、臨場感のある映画館でたっぷりと観るのはどうでしょうか?

1人で行動する利点を生かして、少しでも空いている映画館や時間帯に絞って出掛けましょう。

その際、観る時の注意点が1つあります。

だらだら観るのではなく、集中して観ることです。

仕事の疲れが残ってたりすると集中力が続かず、つい適当に観てしまうことがあります。

集中して観ることで、俳優の細やかな表情映画監督こだわりの演出など気付けるようになり、映画をこれまで以上に深く楽しむことができるようになります。

「わざわざ映画館まで出掛けたくない」

という人は、DVDを借りて家でゆっくり堪能しましょう。

好きなお酒やお菓子を用意して、他人に気兼ねすることなく自由に楽しめますね。

お一人様におススメなGWの過ごし方『気になるスポットを散策する』

テーマパーク観光地に出掛けるのも良いですが、ホームである地元を散策して穴場スポットを探しに行くのはどうですか?

気になる新しいお店を発掘したり、又、釣りをする人なら新たなポイントを見つけに行くのも楽しい時間になると思います。

「灯台もと暗し」で意外な発見があったり、刺激的な出来事が待っているかもしれません。

自分の足で移動しながら好みの店や新スポットが新たに開拓できれば、日々の生活に1つ楽しみが増えることになります。

お一人様におススメなGWの過ごし方『読書をして過ごす』

GWはまとまった時間があり、また気候的にも過ごしやすいので読書はオススメです。

静かに誰の干渉も受けず、自分一人の世界を作れます。

小説でも詩でもその世界に思いを馳せながらどっぷりひたってください。

もし、書店で気になっている本があれば読破するのも良いですし、また、これを機に縁が無かったジャンルに挑戦して視野を広げるのも良いかもしれません。

「読書が趣味」という人だけでなく、あまり読書をしてこなかった人が1冊の本を手にしたことで、その後の人生が豊かになったという事は珍しくありません。

そんな素敵なきっかけを、このGWでつくってみませんか?

 

 

お一人様におススメなGWの過ごし方【まとめ】

せっかくの大型連休ですから有意義に過ごしたいという気持ちは誰でももっています。

もちろん家族やカップルで楽しく過ごすのは幸せだと思います。でも、

「一人だから、寂しい、つまらない」

と考える必要は全くありません。

一人だからこそできる有意義な過ごし方があるのです。

今回の「過ごし方」は、お金をほとんど使わない方法で取り上げました。

GWはついつい散財しがちですが、GWに使わなかったお金を他の大事な事に投資するという別の楽しみ方もできるからです。

それが5万円だとしたら、あなたは何に投資しますか?

GWにお金を使った人にはできないあなただけの楽しみです。

この記事を読むことで、一人でGWを過ごす方にとって、少しでも参考になれたら嬉しいです。