夫婦・家族問題

長男・長女同士のお見合い結婚/お互いの境遇や家庭環境に配慮した選択でも幸せになれた理由

40代女性です。

私たち夫婦はお見合い結婚でした。

なので普通の男女がするような、デートをほとんどしてこなかった経緯があります。

お互いが長男・長女という事もあって、周りからは「早く初孫を、後継ぎを」と大きな期待の声を感じていました。

私達は

「なるべく早く周囲の期待に応えようね」

と新婚当初は妊活にいそしみました。

そのせいか、結婚してわずか半年で第1子が誕生し、その一年後には双子を授かりました。

ホッとしたのもつかの間、蜂の巣をつついたような賑やかな日々が続き、私たち夫婦はお互いの事を構う暇などなくなっていきました。

そうなると、自然と夜の生活の方もご無沙汰になっていきます。

(もう、子供も授かったんだし今はお互い疲れているから…)

そういった空気が、言葉にはしなくとも暗黙の了解のように、二人の間で共通の認識になっていたように思います。

 

とはいえ、主人はやはり男でした。

主人は私とはそういう空気になるのを避けていたようでしたが、男の欲求はあるらしく外で火遊び程度の女性を作り欲求を解消していました。

この事に対して私は嫉妬するわけでもなく悲しくなるわけでもなく、他人事のように主人の火遊びを眺めていました。

 

今では結婚して20年になりますが、10年間セックスレスということになります。

こんな夫婦ですから、周りの親しい友人からは

“離婚の話にならないのか?”

と言われることもあります。

要は、

“夫ばかり外で他の女性をつくってよくあなた平気だね?”

と言いたいのだと思います。

ですが、私はいまさら夫に”私を女として扱って欲しい”なんて思いませんし、夫は外で遊んでも自分の帰る場所は家だと分かっています。

離婚するどころか、喧嘩もしませんし夫婦仲は他のお宅よりも良い方だと思います。

2人とも旅行が好きなので、毎年二回は夫婦だけで海外に行っていますし、その他も月に4回は2人で外食に行きます。

 

そもそも、他のご夫婦とは「結婚」に対する価値観が大きく異なります。

私たちが結婚した目的は《子どもを作るため》なのです。

主人にとっては、子どもが出来た事で会社の後継が生まれました。

私は一人っ子で両親に孫を抱かせあげられるのは私だけだったので、無事に両親に孫を抱かせあげられる事が出来ました。

周りからは《変な夫婦》と思われようと、仲が悪い訳ではないので別れる理由もなく今でも夫婦をやっています。

わたしたち夫婦は少し特殊なパターンかもしれませんね。

 

ですが、どの夫婦にも言えることだと思うのが、

《相手に期待ばかりしていたら幸せは長く続かない》

ということです。

質素なメニューでも、ジャンクフードであっても「美味しいね」と言い合って食べれば美味しい料理になるのです。

夜の生活が無くなったとしても、手を繋いで相手の温もりを感じていれば安らぐのです。

「夫は○○をしてくれない」

「妻は○○しなくなった」

と不満を言う前に、今の生活の中で幸せを感じる瞬間を見つけてみて下さい。

絶対に何かみつかるハズです。

 

私たち夫婦の場合も

「親の期待に応えるために愛情のない結婚をした」

と悪く考えようと思えば、いくらでも言えますが、そんな風に考えても誰も幸せになりません。

自分の境遇や育った環境も含めて1人の人間なのですから、その中で幸せになれる方法を考えた方が健全です。

夫も私も相手に期待し過ぎることなく、今の自分たちの立場や環境を考えて幸せになることを考えられたのは幸運でした。

若いカップルに少しでも参考になる話だったら嬉しいなと思います。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました。

 

【夫婦問題】愛妻弁当を捨てる夫は幸せな結婚生活を継続できるのか?夫が愛妻弁当を捨てていたら奥さんはどんな行動をとるのでしょうか?筆者が職場で見た光景をお伝えします。...