大人のダイエット

自己流《ドライフルーツダイエット》は大失敗!40代女性が失敗から学び心掛けた事

40代の頃に私が挑戦した《ドライフルーツダイエット》について、ご紹介したいと思います。

今でも、人気のモデルさんが「お腹が空くと撮影の合間に口にする食べ物」なんて話を聴くことがあります。

その度に私は、「なんで私はうまくいかなかったのだろう」と考えることがあります。

そうです。

このお話は《ドライフルーツダイエット》をやってみたけど失敗した、という内容です。

「成功例?」と期待した方には申し訳ありません。

ここは「反面教師」と思って、広い心でお読み頂きたいと思います。

 

《ドライフルーツダイエット》を始めた理由

私は40歳を過ぎてからというもの、これまでと同じような食事をしていたにもかかわらず体重が増える一方になってしまいました。

いくら新陳代謝が悪くなったとはいえ、「自分の体重はどこまで増え続けるのか?」と考えると不安になります。

そんな状況でも、ちまたにあふれる厳しいダイエット法にチャレンジする勇気はありませんでした。

そんな情けない理由から、

“夕食のかわりにドライフルーツを食べる”

という自己流のダイエットを始めたのです。

これを始めたもう一つの理由は、ダイエットをして健康を損なってしまうのを避けたかったからでした。

フルーツならば栄養もありそうですし繊維も豊富ですから、夕食を抜くダイエットなどに比べれば体に良いのでは?と思ったわけです。

 

《ドライフルーツダイエット》は想定外につらかった

さて、私は張り切って《ドライフルーツダイエット》を始めました。

レーズンがもともと大好きだったことと、さらにはお腹がすいたときに食べるわけですから「ああ、美味しい!」と夕食が楽しみになりました。

しかも、ドライフルーツを食べるとお腹の中でふくれてくれるようで、満足感がありました。

「これはいいぞ!」

と調子に乗って、バナナチップスなどさまざまなドライフルーツをたくさん買い込みました。

始めてからの1週間は正に絶好調だったのです。

しかしそれを過ぎたころから、塩気のある夕食を食べたくて仕方がなくなってきました。

また、ドライフルーツは食べたときはお腹がいっぱいになるのですが、夜中に空腹感で目が覚めることもありました。

なんとか痩せたい一心で続けたものの、1か月でドライフルーツを見るのも嫌になりギブアップしたのです。

『サウナスーツダイエット』は美肌、スタイルアップにも効果あり!着て普段の生活をするだけアラフォーになってから、若い頃に比べてずっと痩せにくくなってきたのを実感しています。 そんな私ですが今、ハマっている"誰でもできる...

 

ドライフルーツダイエットに失敗した反省から新たな一歩

この経験でわかったことは、ひとつに偏ったダイエットをするのは精神的に厳しいということです。

確かにあの1か月で体重は少し減りました

でも、美味しい食べ物を見たくなくなるなんて、人生の楽しみを自ら手放しているようなものだと思います。

その後は極端なダイエットをすることはやめました。

《ダイエット失敗後に心掛けたこと》

・地道に筋トレとかウォーキングをすること。

・20代のころのように揚げ物をお腹いっぱい食べることはやめること。

これらの積み重ねで体重が増え続けることがなくなりました。

まあ、あのおかしなダイエットを経験したのがきっかけで、健康的な生活になったので良かったかなと今では思っています。

現代人は食べ過ぎ?『月曜断食ダイエット』をやる意味と美肌や健康にも良いワケ数年前に話題になった『月曜断食ダイエット』をご存じでしょうか? ダイエットだけでなく、体が健康になって美容にも効果があると言われた...