大人のダイエット

話題の《リーンゲインズダイエット》で簡単に「太りにくい体質」と「美肌」を手に入れた話

わたしが現在やっているダイエットをご紹介します。

それは《リーンゲインズダイエット》です。

《リーンゲインズダイエット》は道具を一切使いませんので、最もお金のかからないダイエット法だと思います。

守ることはたった1つだけ!

食事と食事の間を16時間空けることです。

わたしは女性なので14時間にしましたが、12時間にしても効果はあると思います。

わたしの場合は、朝ご飯をコーヒーだけにしました(ちなみに今は、白湯だけ飲んでいます)。

それまでは《朝は食べた方が身体に良い》との思い込み・習慣から、朝の忙しい時間に無理してトーストを食べたりしてました。

今回はじめたダイエットでは“食べなくていい”と思うと、むしろ気が楽でした。

それでは、私が過去に挑戦してきたダイエットで始めて成功した《リーンゲインズダイエット》の取り組みを簡単にご説明させて頂きます。

 

『サウナスーツダイエット』は美肌、スタイルアップにも効果あり!着て普段の生活をするだけアラフォーになってから、若い頃に比べてずっと痩せにくくなってきたのを実感しています。 そんな私ですが今、ハマっている"誰でもできる...

 

《リーンゲインズダイエット》のやり方

朝食を食べても食べてなくてもお昼にはお腹が空きますので、お昼は主にお肉と野菜、麦ご飯を中心にしっかり食べていました。

夜に関しては我慢せずに好きなものを食べましたし、デザートもいつもと同じように食べていました。

食べる量としては、昼より夕食の方が多かったです。

ダイエットをする前は

「空腹を我慢するのがキツいだろうな」

と想像していましたが、意外にもそんなことはありませんでした。

辛いどころか、空腹に慣れてくると空腹が心地よくなってきます

「苦しい」「キツい」「辛い」といったことは感じませんでした。

しかも、ちゃんと糖質(ご飯やパスタ)も摂っていたのです。

 

《リーンゲインズダイエット》を始めたら間食が減った!

《リーンゲインズダイエット》をしていたら、自然と間食をしなくなりました

あれだけ好きだったスナック菓子も、ほとんど食べなくなったので「やればできるんだ」と自分でも驚きです。

とはいえ週末は友人らと出掛けることも多かったので、そこは臨機応援にラーメン食べたりケーキを食べたりもしていました。

あまりに苦痛と無縁な生活だったため、自分が「ダイエットをしている」ことさえ忘れそうになったこともありました。

今までダイエットと言えば、「辛い」という形容詞が先に浮んでくるほど苦しいイメージがありました。

実際、私が過去に挑戦してきたダイエットは、キツかったのが原因で続きませんでした。

この《リーンゲインズダイエット》は私に合っていたのでしょう。

繰り返しになりますが、まさか好きなお菓子を止めれるとは思っていませんでしたから。

 

《リーンゲインズダイエット》で体重が-3.8㎏減った!

《リーンゲインズダイエット》を続けた結果、体重は3カ月で48.7kgから44.9kgに減少しました。

−3.8kgのダイエットに成功です!

痩せたと言っても3ヶ月で3.8㎏です。

平均すると、1ヶ月で1㎏ちょっとですから友人に自慢できるレベルではありません。

ダイエット中に「運動もした方が効果あるかな?」と思って、たま~に自重でスクワットもしてました。

ただ、回数が少なすぎて効果があったとか言えるレベルではありません(苦笑)。

ジョギングなどの有酸素運動も一切していませんでした。

 

《リーンゲインズダイエット》で「太りにくい体質」を手に入れた!

《リーンゲインズダイエット》をすることで、体重が減っただけではなく体質改善にも効果が見られました。

個人的には体重が減るよりも嬉しかったことです。

このダイエットをしてからお肌の調子もよく快便でなにより太りにくい体質になったと実感しています。

私のダイエットの黒歴史を告白すると、以前は《糖質制限ダイエット》で失敗し、次に《カロリー制限ダイエット》で挫折して、とまさに失敗続きでした。

それが半信半疑で《リーンゲインズダイエット》を始めてみたところ、「ダイエットしている」という認識すら忘れそうになるほど順調でした。

おかげで私の腹筋は、縦の筋がくっきり見えるほどスリムになりました。

こんなこと20代の頃にもありませんでした。

“今まで履いていたパンツがゆるゆるになる”

という夢にまで見た光景が、私の身に現実に起きています。

ダイエット中、つい気が緩んでしまいたくさん食べてしまうこともあったのですが、脂肪は燃焼されてお腹がぽっこりしなくなりました。

「とうとう痩せにくい体を手に入れた」

と、ダイエットの黒歴史を振り返りながら感慨深い気持ちになりました。

 

余談かもしれませんが、今まで朝食を食べるために使っていた時間を他のことに使えるのは、予想以上にメリットが大きいです。

朝の”ちょっとした時間”を使って読みかけの本を読んだり、会社で使う資料に目を通したり部屋の片付けをしたりと有意義に使えています。

せっかく作った時間ですから漫画を見たりせず、すぐ先の未来の自分を助けることをイメージしながら有効に使いました。

 

《リーンゲインズダイエット》は、誰にでもオススメできるダイエット法です。

ダイエット法というか、健康法でもあります。

生活習慣の改善につながりますし、面倒なカロリー計算も不要です。

ダイエットにつきものであるストレスが少なかったのが私が継続できた理由です。

自分に合うダイエットに会えたら良いですね。

最後までよ頂きありがとうございました。

40代女性が『踏み台昇降ダイエット』でお金をかけず12㎏の減量に成功した話【体験談】踏み台昇降で12㎏のダイエットに成功したお話です。顔が小さくなってお洒落も楽しくなり生活も一変しました。...