夫婦・家族問題

もう夫婦喧嘩は恐くない!夫婦円満の秘訣は『時間を置かずに誤る』だけ/先に謝った方が楽です

私たちは40代の夫婦です。

長年、連れ添った妻とは今でも度々けんかをします。

大抵は私から謝るのですが、それで私たち夫婦はうまくいっているように思います。

比べたことがないので、他のご夫婦がどうやって夫婦喧嘩から仲直りしているか分かりません。

私が喧嘩の際に心掛けていることが他の方に共感して頂けるか分かりませんが、簡単にご紹介したいと思います。

 

40代夫婦の仲直り方法『時間を置かずに謝ること』

私は現在41歳で、妻とは結婚して12年が経ちます。

35歳の時に脱サラして夫婦でカフェを始めたので、妻とは基本的に24時間一緒にいます。

つまり夫婦喧嘩をした場合、家庭生活と仕事面の両方に悪い影響が出てしまうため、

《いかに早く仲直りできるか?》

これは結構、大きな問題になります。

私が実践している仲直りの方法は、時間をあけずに謝ることです。

『ルンバ』を購入して夫婦喧嘩が減った話|家事の分担が上手な夫婦は仲良し夫婦共働き夫婦が多くなりましたが、家事の分担が上手な夫婦は仲が良いのがお決まりです。家事ロボットで負担を減らしませんか?...

 

夫は夫婦喧嘩を【会社のクレーム対応】と考えよ!

実はこの方法は以前、勤めた会社の《クレーム対応》を自分なりに応用したものです。

人の怒りは時間が経てば経つほど大きくなっていくものです。

例えば、皆さんがある人から酷い扱いをされたとしましょう。

こっちは不快な思いをしたのに、いつまでも放置されていたらイライラは大きくなりますよね?

「もっと早く謝ってくれたら、すぐ許したのに…」

と思った事もあるでしょう。

事態が大きくなる前に、すぐ行動するスピードこそが大切なのです。

夫婦喧嘩した場合、片方が全て悪いということはほぼありません。

ですからどんな喧嘩でも自分が謝る気があれば、謝るべき事柄を割りと簡単に見付けることができます。

たとえ自分のミスは些細なことで、相手が喧嘩の99%の原因をつくったとしても

「自分にも1%は否があった」

と、自分の非を相手に詫びる…それも心を込めて謝るのです。

そうすれば必ず相手にも気持ちが届きます。

「私の方こそゴメンね!」と返されることになるでしょう。

謝る相手を自分の甘えが通用する奥さんと考えずに、仕事上のクレーム対応と考えた方が解決は簡単です。

自分は悪くなかろうが、相手が怒って話し合いにならない以上は『ひとまずはお詫びする』ことが大事かと思います。

この手の謝り方はサラリーマンが仕事でよく実践していると思います。

酷い上司やクレーマーに対する対応よりは、よほど簡単なのではないですか?

私の場合は自営業なので、妻は仕事面でのパートナーでもあり夫婦喧嘩も仕事の一貫と思いやすい状況もあります。

ですが、実践してみると気持ちの持ち方ひとつで夫婦喧嘩も苦にならなくなると分かりました。

こちらから一度謝れば、相手に対する怒りも収まってきます。

謝っている自分の方が怒りが収まるなんて面白いですね。

その上、謝ることで

“自分の欠点を直すチャンス”

とも思えるようになってから、一層、謝るのが抵抗なくできるようになりました。

 

通常、相手との関係が対等な場合、時間が経てば怒りは大きくなりますし、見栄やプライドが邪魔して頭を下げることが困難になってしまいます。

そんな時、実は先に謝ってしまった方が精神的に楽ですし優位に立てるのです。

相手もバカでなければ自分にも非があるのを分かるわけですから、バツが悪くなってしまいます。

時間を置くといらない事まで考えてしまうので、さっさと頭を下げるが勝ちなのです。

 

日頃の妻の優しさに感謝しよう「嬉しい」「ありがたい」

夫婦として生活していると、いつの間にか相手の良いところや優しさが当たり前になってしまい、悪いところばかりが目についてしまいます。

些細なことでもケンカしてしまい、言わなくてもいいことまで言ってしまうのです。

付き合い始めたら時は、ちょっとした自分や相手の言動にヤキモキして一喜一憂していました。

その頃の気持ちをいつまでも持っていれば、夫婦喧嘩は起きないと思います。

しかし、未熟な私にはそれができないので、いつもケンカになればすぐに謝って長引かないように手を尽くしています。

今のところ、この方法で私たち夫婦はうまくいっている気がします。

誰にでもプライドはありますが、プライドが高いなら尚更、先に謝って相手より精神的な余裕をもった方が得です。

何より一番身近で自分を支えてくれる奥さんに対して、普段から感謝の気持ちがあれば自分の非を認めることは難しくないと思います。

私たち夫婦もまだまだ未熟ですが、相手のことを想いながら今後も心穏やかに過ごしたいと思っています。

夫婦喧嘩をした後の『スキンシップ』で翌朝には仲直り/感情を入れずに「作業」として行う私は40代の男性です。 私たち夫婦は、夫婦喧嘩をした後で仲直りをするための、あるルールを設けていました。 それは喧嘩の後で「...