夫婦・家族問題

《夫婦問題》40代妻が夫の浮気が原因で離婚を決意/もう一度、独身を楽しみます

私は今、現在42歳になる専業主婦です.

私は近いうちに離婚を考えています。

その理由は夫の浮気です。

夫は時折、仕事で出張に行くのですが、最近は出張と言っては出掛ける度に浮気していることを知りました。

それを知ったのは夫が家でお風呂に入っていた時でした。

夫の携帯が私の前で鳴ったのです。

勿論、私は夫の携帯には出ませんでしたが、何気に着信表示を見るとそこには女性の名前…。

浮気をしているのでは?

そんな気配は前からありましたので、本当は心のどこかで疑っていたのかもしれません。

これまでも出張と言って出掛けた帰宅後に、私の知らない女性用の香水が匂ってきたことがありました。

そういった事がありながらも、私は真実を夫に聞くことはしませんでした。

聞いたところで夫はとぼけるでしょうし、決定的な証拠があるワケでもないので消化不良になるだけです。

私が浮気を疑っていることを察知したのか、夫は生活の中でも私と距離をとるようになり、さらに出張や帰宅時間も遅くなっていきました。

浮気は勿論ダメですが、しているなら私にバレないように上手にして貰いたかったという思いもあります。

それならば、私ももう少し夫に対しての態度や言動を変えることが出来たと思います。

 

私が離婚を決意したある日、夫が出張から帰ってきたタイミングを見計らって浮気についてストレートに聞いてみました。

案の定、夫は答えをはぐらかし適当に受け流します。

浮気を認めて謝るワケでもなく、逆切れするワケでもなく…それがまた私には辛い時間でした。

私は既に離婚を決意していましたので、夫の口から事実を聞きたい。

この日は覚悟が決まっていましたので、私も引きません。

ようやく観念したのか、夫はこれまで浮気をしていた事実を認めました。

認めたものの「自分も寂しかった」だの「仕事が辛かった」だの言い訳ばかりです。

これといった謝罪は結局ありませんでした。

その後、夫に離婚を認めさせた私はとりあえず実家に帰りました。

「これから再び独身生活を楽しもう」

とプラスに考えるようにしています。

今まで妻として夫に尽くしてきたつもりでしたので、これからの人生のことをゆっくりと考えたいと思います。

今回のことで結婚が嫌になったワケではありません。

もし、素敵なパートナーが現れたら積極的にアプローチしてみたいと考えています。

 

夫婦喧嘩をした後の『スキンシップ』で翌朝には仲直り/感情を入れずに「作業」として行う私は40代の男性です。 私たち夫婦は、夫婦喧嘩をした後で仲直りをするための、あるルールを設けていました。 それは喧嘩の後で「...