大人のダイエット

ダイエットを成功させる最も効果的な方法は「1ヶ月間だけ続けること」

「ダイエットは辛くない」

「痩せるのは簡単!」

そんな方も稀におられますが、多くの方々にとってダイエットはやはり辛いもの。

テレビの向こうでキラキラ輝いているモデルさんを見て

「自分も痩せてキレイになりたい!」

そんな風にダイエットを決意したまでは良かったものの、一週間も経たないうちに挫折してしまった…。

そういった方も少なくないと思います。

もう二度と、そんな後悔はしたくありませんよね?

 

目標を決めてから行動する際に大事なのは、「瞬発力」よりもコツコツ続ける粘っこさです。

その一方で、ダイエットに失敗する方の多くは、残念ながらこの粘っこさが足りないのです。

 

では、どうしたら粘り強くダイエットに取り組めるのでしょうか?

難しい問いかけのように聞えますが答えは簡単です。

「毎日、続ければ良い」のです。

当たり前過ぎて拍子抜けされたかもしれませんね。

 

人間の脳は本能的に変化を嫌います。

その逆で日常的に自分が見聞きしていた事や、毎日のルーティンは「正しい事」として脳にインプットされます。

例えば幼い頃から親の怒る姿を見て、

「あんな大人になりたくないな…」

と思っていたハズなのに、自分が大人になった時に同じような態度を子供にしてしまったことはありませんか?

理屈では「間違ったこと」と理解しているのに、何度も繰り返し親の怒る様子を見続けたことで脳はそれが「正しい事」と認識してしまい、同じ行動をとらせるのです。

 

そんな脳の性質を逆に、ダイエットに利用するのです。

毎日続けてさえいれば、どんな方法だろうと段々と苦にならなくなっていきます。

いわゆる「慣れ」とも言いますが、完全に習慣化するまで1ヶ月かかると言われていますから、最低でも1ヶ月は続けてみましょう(もちろん、明らかに健康に悪い無茶な方法は論外ですよ)。

最初の頃は

「こんな辛いことをずっと続けるなんて絶対無理だ!」

と考えていたことでも、試しに1ヶ月の限定でやってみたら

「あれ?こんなもの?もっと辛いと思った」

そんな風に感じることでしょう。

もっと高い山だと思っていたのに、いざ登ってみたらそれほどでもなかった、というワケです。

 

「カロリー制限ダイエット」「糖質制限ダイエット」「置き換えダイエット」「レコーディングダイエット」など世の中には数え切れないほどのダイエット方法が存在します。

ダイエットに失敗する方の多くは

“もっと自分に向いているダイエット方法があるんじゃないか?”

という気持ちになって、始めたばかりのダイエットを途中で止めてしまいます。

精神的に辛いダイエットなら尚更です。

 

『簡単に短期間で健康的に痩せる』

そんな都合の良いダイエットは存在しません。

仮に存在したとしても、楽に痩せてしまった場合「太ってもまたダイエットすればいいや」と痩せることを簡単に考えてしまうので、結局、良い体型は定着しません。

 

効率の良い自分にあったやり方を探して『ダイエット難民』になるよりは、どんな方法にしろ結果が出るまで継続する方法を身につける方がよほど実践向きです。

今回の記事を少しでも参考にして頂けたら嬉しいです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

40代から始めるスロージョギング「脚痩せ」「お尻痩せ」を体感しよう!スロージョギングをするとお尻や脚、お腹など下半身が身に見えて細く引き締まってきます。どうぞお試しを。...
『自分のことが好きになる方法』緩くて簡単な方法を伝授します皆さん『自分のことは好きですか?』 日本人は他の先進国と比べて、自己愛が低く自分を卑下する人が多いと言われています。 ...
こちらの記事もおすすめ!