未分類

《ブログ開設1年》素人の正直な感想「得た知識やスキルは無駄にならない」「勝負はこれから!」

自分のパソコンさえ持っていない筆者が「ブログをやろう」と思い立ったのは昨年の2月でした。

家電量販店でパソコンを買って、右も左も分からない状態でどうにかブログを始めて今日まで来れました。

毎日、少なくても1時間、多くて10時間以上もパソコンと向かい合って取り組んできました。

友人から「稼げるようになった?」

と聞かれて「雀の涙くらいはね」と答えられる位にはなりました。

正直、センスも知識もないズブの素人が海千山千の猛者たちと対等に戦えるとは思っていませんでした。

それどころか1年間、自分の時間や労力、お金を投資しても稼げていないかもしれない…

とすら思っていました。

 

それでも後悔する気持ちはなく、「やって良かった」というのが正直な感想です。

だって、やってみなきゃ分からないですもんね。

自分という人間がどこまで頑張れるのか?

どこまで到達できるのか?

やってみなければ分からないんです。

 

で…僕は1年間やってみてそれが分かりました。

“自分の今の知識や能力ではこれが限界だな”

ってことが分かったんです。

これって凄く重要なことです。

自分の能力を知ることができれば、成功するまでの道筋が見えてくるからです。

道筋が分かれば、あとどれだけやれば成功するのか?

もしくは別のことにチャレンジしてみるのか?

自分で決めて進むべき道が見えてくるんです。

決して理想論ではなく、現実的に今やるべき事が分かってくるんです。

 

確かに目に見える部分だけを見れば、少ししかお金を稼げなかったかもしれません。

でも、お金以上に1年間毎日、取り組んできて身についた知識やスキルは宝です。

コレは僕がこれまで通りの生活を送っているだけでは手に入らなかったモノばかりです。

1年間ブログを続けて得た知識とスキルは、”武器”となってこれからも僕を助けてくれるハズです。

負け惜しみでは無く、敢えて言わせて頂くと

「勝負はこれからだ!」

ブログ収益100円未満の筆者が『100記事+1年間継続』にこだわる訳こんにちは。ぷ~すけです。 3月上旬から始めたブログですが、ほぼ3ヶ月が経ち、これまで投稿した記事数の合計が70を超えました(10...