夫婦・家族問題

専業主婦が資産運用することで夫と対等の関係に/投資信託を一から学んで利益を出している話

私は40代の専業主婦です。

夫はとても穏やかな人で、結婚した当初は喧嘩らしい喧嘩をしたことがありませんでした。

それが結婚して分かったことですが、主人には家事のやり方や子育ての仕方などでこだわりがあり決して妥協しません。

当然、私にも主婦のプライドがあるので簡単に妥協するつもりはありません。

そうしてお互いの意見が対立する部面が多くなり、次第にヒートアップして口喧嘩に発展することが増えたのです。

 

ちなみに子供のこともあるので、喧嘩はたくさんしますがお互い離婚するつもりはありません。

その一方で、未来のことなど誰にも分かりません。

もし離婚の話になった場合、稼ぐ手段のない私は圧倒的に立場が弱くなり、離婚しないために主人の要求を全てのむことにもなりかねません。

教育や家事に限らず、今後も対等に意見が言えるように《経済的に自立する》という目標を立てたのです。

幸い私には独身時代に貯めたお金がそれなりに残っています。

将来のために、このお金を上手に運用してみようと思ったのです。

資産運用については素人ですが、どんな人でも最初は未経験ですから、とにかくやってみなければ始まりません。

それまで資産運用と言えば定期預金や定期貯金ぐらいで、それ以外の知識はありませんでした。

“餅は餅屋”

とも言います。

まずは自宅近くに証券会社があったので、資産運用に向けたアドバイスをもらうことにしました。

自分でも図書館で資産運用に関する本を借りて読みあさったり、外出先で5分でも時間があればインターネットで専門用語を調べたりするようになりました。

その結果、手数料や取引のしやすさなどを考えて、ある証券会社の口座を開設し投資信託の買い付けを始めることにしたのです。

投資信託にしたのは、株式よりも値動きが激しくないことが分かったからです。

はじめての本格的な資産運用と言うこともあり、開始当初は不安もありましたが、長期投資が基本なのでのんびりと構えることにしました。

始めた時期が良かったのか運も良かったのか、今ではそれなりの運用益が出ているのは喜ばしいことです。

資産運用を開始して運用益が出ていることを主人に話すべきかどうか?

皆さんならどうしたでしょうか?

「秘密にする」

というのが私の結論です。

証券会社から自宅宛にたまに送付物が届くこともありますが、自宅のポストを確認するのは私の役割になっていますので私が必ず送付物を受け取ります。

主人がいない時を見計らって送付物に目を通すようにすることで、ばれることなく順調に運用が続けられています。

意外だったのが、資産が少しずつでも増えていくことで私に心の余裕が生まれたのか、夫に何か言われてもヒートアップすることが減りました。

夫も敢えて喧嘩しようとする人でもないので、意見の対立はあっても感情的にならずに済んでいます。

今後の未来は分かりませんが、今も資産運用ができるスーパー主婦を目指して勉強を続けています。

 

【夫婦問題】愛妻弁当を捨てる夫は幸せな結婚生活を継続できるのか?夫が愛妻弁当を捨てていたら奥さんはどんな行動をとるのでしょうか?筆者が職場で見た光景をお伝えします。...