夫婦・家族問題

【40代で離婚した夫婦の話】不倫が原因で破局した結婚生活を元夫が振り返る

40代男性です。

私たち夫婦には子どもはなく共働き夫婦でした。

私が13年間連れ添った妻と離婚したのはお互いが40代の時です。

離婚の原因は妻の不倫です。

私にとって既に過去の事なのですが、

“こんな話もあるんだな”

という気軽な気持ちで読んで頂けたらと思います。

 

妻が不倫する前、外見や私への態度が変化していった

妻は職場の上司と不倫関係を半年ほど続けていました。

私たち夫婦には子供がいないこともあって、お互いが正社員としてフルタイムで働いていました。

私は仕事をしながら、IT系の専門学校に通ったり取りたい資格の勉強をしたりと忙しい日を過ごしていました。

お互いが望んでいた子供はなかなか出来なかったのですが、

「子供は自然の成り行きに任せよう」

と話し合っていて、お互いに納得した上で不妊治療などもしていませんでした。

妻は子供がいない生活が耐えられなくなったのかもしれません。

不倫が発覚する前から「仕事で出張に行く」と口にする事が増えていきました。

また妻の体調が優れない事も多くなり、うつ病で精神科に通院するようになったのもこの頃です。

私は妻の心配をする一方で、妻の顔つきや化粧、服装が派手になっていくなど外見の変化も気になっていました。

それと同時に私への態度もがそよそしくなり、感情のない味気ない会話が増えていきました。

私は「うつ病の症状だ」と思い、妻を刺激するようなことは言わないように、自分も気にし過ぎるのは止めようと言い聞かせるようにしました。

そんな日々を過ごしていると、妻が「これから毎週土日は出張がある」と言うのです。

そして言葉の通り、泊まり込みの出張を毎週入れるようになっていきました。

(うつ病で体調も優れないのにそんなに仕事ばかりして大丈夫なのか?)

と心配しましたが、本人は「仕事が楽しいからと言うので出張をやめるように強く言うこともできませんでした。

 

妻が寝るまで1人でスマホをいじるようになった

そして妻は平日夜の行動も変わって行きました。

夕食後は決まって別室で過ごし、1人でスマホばかりいじるようになったのです。

当然、私は気になったので「何をしているの?」と話しかけても、気のない返事を一言二言するばかりで、こちらを見ようともしません。

自分が寝る準備をするまでずっとスマホをいじっているのです。

妻の行動を不審に思ったのですが、通院して『うつ病』の治療を受けている身なので、この時も妻を問いただすようなことはせず静観しようと思ったのです。

そんなある日の夜、妻が入浴している間、妻のスマホが無防備に置かれていました。

なぜか凄く気になりました。

思わず手に取ってみると、ロックが掛かっていました。

妻は今まで携帯にロックをかけたことはありません。

風呂から上がった妻を呼び止めて、ロックをかけている理由を聞きました。

妻は下を向いたまま黙っていたので、

「後ろめたいことがないなら今後はロックをかけないように」

と注意をして、ロックの設定を解除させて、それ以上の追求はしませんでした。

いくつか状況証拠が揃ったので、私は妻の浮気を疑うようになりました。

 

《妻の浮気を疑った理由》

・スマホのロックをしていた(今までしたことが無かった)。

・出張と言って週末不在にすることが増えた。

・精神状態が不安定なことが続いている。

 

後日、妻が入浴中に妻のスマホを見てみると、LINEやメールで怪しい履歴はありませんでした。

しかし、履歴は消去できますし相手との連絡手段は他にもあるでしょうから、「浮気をしていない」という証拠にはなりません。

そこで、妻の財布の中身を確認することにしました。

すると財布の中にはレシートが何枚も入っていて、よく見ると出張先のビジネスホテルがミダブルとなっているレシートを見つけたのです。

それを風呂上がりの妻に見せると、諦めたのか出張先の支社の上司と不倫関係が半年続いてることを認めました。

 

妻が上司との不倫を認めた後、裁判で正式に離婚

その後、離婚に向けた話し合いを何度かしましたがスムーズには進まず、調停でもめたので【離婚裁判】をして離婚をすることになりました。

慰謝料は妻、不倫相手から、それぞれ300万円ずつ支払ってもらいました。

離婚したことについて、今も後悔の気持ちはありません。

妻が離婚する過程で口にしたことは、「子供ができなかったことで自分を責めていた」という言葉でした。

子供ができないことがストレスになり気持ちが落ち込み、私と向き合う生活が送れなくなっていったのだと本人から聞かされたのです。

妻に対しては特別な感情はもうありませんが、ただ13年もの間、夫婦として一緒に生活していた事実も消えることはありません。

「私と結婚してくれてありがとう」「どうか幸せになって下さい」

今ではそんな心境です。

《夫婦問題》40代妻が夫の浮気が原因で離婚を決意/もう一度、独身を楽しみます夫の浮気で離婚しました。もう一度独身を謳歌したいと思います。...