40代の悩み・生き方

人間関係が苦手で転職を繰り返してきた私が『クラウドソーシング』で月○万円を稼いだ話

会社のスキマ時間を使って、私が副業で稼いでいる件についてお話ししたいと思います。

ちなみに副業は、会社には内緒でしています。

まず、私が副業をはじめた理由ですが、度重なる転職により収入が減少したからでした。

いまの勤務先は運送会社で、普段はトラックのドライバーとして働いています。

幸い私の所属している事業所ではドライバーに対する配慮があって、休憩時間つまりスキマ時間が非常に長いのが特徴です。

この会社に転職して賃金が低くなり、丁度、生活資金のやりくりを考えていた時期でしたので、いつしか

時間を使ってできる副業を考えるようになりました。

スキマ時間でやるなら『クラウドソーシング』が最適

「社内のスキマ時間でできる副業」

そんな条件に当てはまる仕事を考えてみると、選択肢は多くはありません。

それでも『インターネットでできる仕事』で探したところ、『クラウドソーシング』に辿り着いたのです。

『クラウドソーシング』ならば、パソコン1台と僅かなスペースがあれば誰にも迷惑をかけずできそうです。

運が良いことに、休憩時間は会社内にある部屋を私1人が使える状況にありました。

もちろん、運転で疲れている際には疲れを取るためだけに使用しますが、それ以外の時間についてはパソコンを使うには申し分のない環境でした。

 

クラウドソーシングの中でも、気軽に始めて比較的高い単価で始めることができると思ったのは、《ランサーズ》でした。

その理由は、仕事の種類が豊富でタスクでも高単価な作業が多かった点です。

中にはランサーズ内で実績を積んでからでないと選べない仕事もあり、それらはいわゆる「単価も高く割の良い仕事」です。

自分ももっと作業していけば高単価の仕事にありつけるかも!?

と考えるとやりがいも出て来ます。

 

『クラウドソーシング』で稼いだ金額と作業時間

そうして、会社内でスキマ時間に黙々と作業した結果…

月々、平均で4万円ほど稼ぐことができました。

単価が安いとされるタスク作業のみですので、月4万円は自分では上等な方だと思っています。

そして作業時間ですが、1日3~4時間くらいです。

自宅で出勤するまでの時間にやったり、会社のスキマ時間を使ったりして3~4時間くらいは作れました。

私の場合『会社のスキマ時間でやる副業』として月に3~4万円を稼げるのは『ランサーズ』だけだと断言できます。

実はランサーズをする前に、同じネットビジネスとして転売をすることも考えました。

ですが、あれは「売り買い」のタイミングが重要なので、会社で会社のスキマ時間を使ってやるには成果を出すのが難しいと感じました。

さらにランサーズの最大のメリットですが、仕事の管理を自分でできることです。

やりたい仕事をやりたい時間だけすることができます。

「今月は時間があるから、がっつり稼ごう」

「知識を広げたいから興味のない分野にも挑戦しよう」

こういったさじ加減が自分で全て決められるのは、かなりのメリットだと思います。

ランサーズをやる方の中に、主婦層も多いのはそういった理由だと思います。

繰り返しますが、

自分の生活スタイルに合わせて仕事をやれる

これは本当に幸せでありがたい事です。

それは主婦層だけではありません。

サラリーマンの多くは、上司や経営サイドから言われた通りの仕事をこなさなければいけません。

どんなに不条理で無茶な命令であっても、心で泣きながらお客様に笑顔で懇切丁寧な説明をしなければ生き残れないのです。

私も《ランサーズ》を知ってから

「こんな仕事形態があるんだ」

と衝撃を受けましたし「もっと早くに知っていたら…」とも思いました。

これから新たに副業を検討される方には、1度はランサーズのことも選択肢に入れてもいいのかもしれません。

パソコンがあれば狭い場所でもできる仕事なので、同じような環境がつくれる人には特にオススメしたいです。

 

人間関係が苦手な人は『クラウドソーシング』が向いています

前述した通り、私がランサーズで稼いでいる金額は月4万円ほどです。

仮に、本業を辞めてがっちり本気で取り組めば20万円くらい?あるいはもっと稼げるのでは?

と想像するとメチャクチャ嬉しくなります。

収入の柱が1本でも多くなれば、不況になってもリスクを分散させることができますし、嫌な仕事を我慢しながらやらなくても済みます。

「この仕事を辞めたら生活できない」

という呪縛は凄く私たちを不安にさせ、また疲弊させます。

ランサーズでなくとも良いのですが、副業でこの不安が解消されたら私たちの未来はかなり明るくなるのは間違いありません。

 

私はこれまで人間関係に苦労してきました。

職場で居場所がなくて何度も転職してきたので、1人で黙々と作業ができて万単位の収入を稼げる『ランサーズ』には大きな可能性を感じます。

とはいえ、この『ランサーズ』にも、向き不向きはあります。

私が“向いているな”と思うのは、少しずつでも飽きずに毎日コツコツ継続することができる人です。

 

『1ヶ月に10万円以上を稼ぎたい!』

と期待しても、実績やスキルがないと最初からは無理です。

初めは1つの作業で200円、300円という安い単価の仕事をコツコツ続けていくしかありません。

その200円の仕事でも自分から探して応募していく必要があり、「手間」と感じる人もいると思います。

「これならコンビニのバイトをした方が稼げる」と感じて嫌になる人もいるでしょう。

確かに時給換算で考えると、作業に慣れるまでは3時間かけて200円しか稼げない、

なんてことも普通にあります。

つまり

「○時間費やしたから必ず報酬が受け取れる」

というわけではないことを知っておく必要があります。

ちなみに副業でやる場合、熱心にやり過ぎて本業に影響が出たら本末転倒ですので自己管理能力も必要かもしれませんね。

前述した通り、本業を辞めてランサーズだけに尽力する…

という手段もありますが、私はオススメしません。

あくまでも副業にとどめ、サラリーマンで安定した給与を貰いながらコツコツ稼ぐのが『ランサーズ』の王道であり、リスクを最小限にするベストの方法です。

ちなみに私が気をつけていることは、会社の上司に見つからないようにすること…。

なので、自動で電源が切れる端末を常に持ち歩いています。

 

専業主婦にオススメの副業『クラウドソーシング』月5万円を稼ぐまでのコツを紹介私は40代の主婦です。 現在、私は『クラウドソーシング』を利用して1ヶ月で約5万円を稼いでいます。 自分でやってみた結果、副...