大人のダイエット

アンチエイジングもできる『お腹グ~グ~ダイエット』に失敗したお話/その原因とは?

40代になると、皮膚のシワやたるみなど「体の老化」が見た目に表れてくるのは仕方の無いことと言えます。

とはいえ、ここで諦めて自然の法則に従ってしまえば「老化」はさらに加速するんじゃないか?

という不安も拭えません。

そんな事を考えた挙げ句に、私が40代で挑戦したダイエットは《アンチエイジング》を取り入れたダイエット法でした。

欲しい情報が手軽に手に入る時代ですので既に経験済みの方もおられると思いますが、まだご存じない方のために簡単にご紹介したいと思います。

ちなみに《アンチエイジング》とは簡単に言うと「老化を遅らせるためにとる行為」のことを指します。

 

簡単で手間いらずの『お腹グーグーダイエット』

私がチャレンジしたダイエットは、

《お腹がグーっと3回鳴ったらご飯を食べる》

というダイエットです。

私が40代に突入してから一番、老化が気になった箇所は「顔」でした。

顔のシワがくっきりと目立ってきただけでなく、重力に負けて顔の皮膚も全体的にたるんできたように思います。

そこでただ痩せるだけでなく、アンチエイジング効果もあると言われるこのダイエットを選択しました。

ネットでいろいろなダイエット方法を調べましたが、その中で自分に適したダイエット方法だと感じたのです。

何と言っても簡単そうだし

お腹がグーグー3回鳴るとアンチエイジング物質が出る

とのうたい文句は何よりも私の心を射止めて離しませんでした。

お金をも使わず、アンチエイジングまでできてしまうなんて、

「これ以上のダイエットはない!」

最初のやる気だけは十分だったのです。

 

『お腹グーグーダイエット』は空腹との戦い

『お腹グーグーダイエット』のチャレンジ期間ですが、ひとまず1ヶ月で設定しました。

最初のうちは、お腹が「グーグー」となると

「これは私の体が若返っている音だ~!」

と思うとワクワクしていました。

ダイエットをする前までは、3食きちんと食べていました。

このダイエットを始めてからは、お腹が3回鳴るまで口には何も入れませんでした

そうやって我慢した結果、1日の最初に食事をしたのは14時頃でした。

その食事はカロリー制限もせず、今まで通りの食事でした。

その後にお腹が鳴ったのは21時頃でした。

こんな遅い時間に食べるのはやはり抵抗があったので、太るのを恐れてカロリーゼロの飴を舐めてその場をしのぎました。

そうやって取り組んだ結果、2週間で体重が3キロ減りました!

 

結果が出れば、やる気が増してもっと頑張れる…

と思っていたのですが、ところがなんと、2週間すぎてから体重の減りが全くなくなってしまったんです泣

ただの【停滞期】だったのですが、頑張ってるのに体重が減らないので精神的にとっても辛かったです。

「まだ3㎏しか減ってないのに、停滞期なんて嫌だ!」

と薄々分かっていた事実を認めたくない自分がいました。

その頃から「グーグー」お腹が鳴ると、イライラして頭がボーっとするようになりました。

お腹が鳴ってから食事を摂った後、そこで止めなければいけないのに…。

スナック菓子を2袋も食べてしまいました。

「もう駄目だ」

ダイエットに失敗した事実に打ちのめされながら、久しぶりに食べたお菓子の美味しいこと…

失敗して、とっても悲しいのに美味しい…

なんだか複雑な気分でした。

この時点でもうダイエットではありません。

その後も1日1食しか食べなくても、その1食でお菓子も含めてかなりのカロリーを摂取してるのです。

結局、2週間で減った体重はあっという間に元の体重に戻ってしまいました。

ダイエット中は体重計に毎日乗っていましたが、空腹を必死で我慢している時にさらに増えた体重を見てストレスを感じるようになっていました。

そんな状況に耐えられなくなり、イライラが増してストレス食い…。

という失敗談にありがちな形で、『お腹グーグーダイエット』は終わりを告げたのです。

『サウナスーツダイエット』は美肌、スタイルアップにも効果あり!着て普段の生活をするだけアラフォーになってから、若い頃に比べてずっと痩せにくくなってきたのを実感しています。 そんな私ですが今、ハマっている"誰でもできる...

 

『お腹グーグーダイエット』をしてみた感想

私が『お腹グーグーダイエット』にチャレンジして気付いたことは

空腹を我慢できる人はそもそも太らない

という当たり前の事実でした。

ダイエット中にイライラしたり頭がボーっとしたのは、脳の栄養となる糖質が足りてなかったからだと思っています。

ダイエットを始めた当初は、空腹感がきても「アンチエイジング」の効果だ!

と思ってツラくなかったのですが、長くは続きませんでした。

途中から、辛くてひもじい気持ちになっていき、

「私なんでこんなツラいことやってるんだろう」

と、我に返る時間が増えてきたのです。

そして我慢している割に効果が出ない苛立ちから、それまで食べたい物を我慢していた反動が一気に出てしまいました。

 

反動とはいえドカ食いをしてしまうと、短い時間で多くのカロリーを摂り過ぎるので逆に胃腸への負担は大きくなります。

食べ終わった後でいつも後悔して、その後の腹痛や胸焼けに苦しんでいました。

 

「このダイエットは自分には向いていなかった」

という結論に至ったのです。

現在は3食きちんと食べる生活に戻りましたが、体重に変化がなくても体調はすこぶる良いです。

そして今は懲りずに

「自分に合ったダイエット法が他にきっとあるハズ!」

という前向きな気持ちになっています。

ちなみに、当初の目的だった肌の変化についてですが

ダイエット開始から挫折するまでの間、残念ながら目に見える変化は感じませんでした。

期待してただけにちょっと残念でした。

 

40代女性が『踏み台昇降ダイエット』でお金をかけず12㎏の減量に成功した話【体験談】踏み台昇降で12㎏のダイエットに成功したお話です。顔が小さくなってお洒落も楽しくなり生活も一変しました。...