40代の悩み・生き方

旅行に行くなら女友達と?それとも夫?それぞれのメリット・デメリットを考えてみました

年齢が40代になると、子供からある程度手が離せるので「旅行に行きたいな」と思うことが増えました。

そこで考えるのは

「友人と行こうか?」

「夫と行こうか?」

ということです。

友人と一緒に行く場合と夫と一緒に行く場合、それぞれメリットとデメリットがあるかと思います。

簡単に説明させて頂くと…

友人と旅行に行くメリットは『一緒にお風呂に入れる』こと!

同世代の友人と旅行に行くとなると、『ディズニーランド』や『大阪USJ』という選択肢が選ばれることはほぼありません(笑)

「旅行に行くなら温泉が良いよね」

という意見が大多数です。

日常から離れて温泉にゆっくりと浸かる…

お風呂から上がったら美味しい地元の料理に舌鼓をうち、少しお酒も入って…

こんな旅行が理想です。

都会の喧噪から離れてゆっくり過ごしたいのです。

部屋についているお風呂は別にして、大浴場は男女別々の浴槽ですから、女友達と一緒なら一緒に温泉に浸かることができます。

一人で入るのも気兼ねなくてよいのですが、たまには女友達と温泉に浸かりながらおしゃべりするのも楽しいです。

『40代ひとり旅』会社と自宅の往復だけの毎日「自由」と「変化」を求めて旅が趣味になった話40代になった私の楽しみは「一人旅」です。 11月に紅葉を見に他県まで行ったり、年末年始に車で2時間ほどの地方都市に行って街を散策...

友人と旅行に行くデメリットは『身支度に時間がかかる』こと

私の場合、普段からささっとメイクも着替えもしてしまう方です。

ほかの女友達はメイクにも着替えにも時間がかかります。

普段も朝の出勤前にメイクに時間をかけている人も多いことでしょう。

早く身支度を済ませて観光地に出かけたい私なのですが、友人を待っていなければなりません。

夫と旅行に行くメリットは『荷物を持ってもらえる』こと!

今度は夫と旅行に行くときのメリットを考えてみました。

すぐ思いついたのは「荷物を持ってもらえる」ことです。

自分の着替えやスキンケア用品などを持って行きますし、帰りにはお土産があります。

こういった重たい荷物を女性が持つのは大変です。

その点、力のある男の人がいると心強いです。

夫と旅行に行くデメリットは『喧嘩になる可能性』があること

友人とはいえ他人様なので、やはり遠慮があります。

多少の意見の食い違いがあっても譲り合うので、喧嘩になることはありません。

一方で、夫は身内なので意見の食い違いがあったときに喧嘩になることがあります。

せっかくの旅行なのに、喧嘩をしてしまったら楽しくありません。

結論は…『夫と旅行に行きたい!』

旅行に行くなら友人と行っても夫と行っても、どちらも楽しそうです。

でも、どちらかを選ぶなら私は夫と一緒に行きたいです。

好きだから結婚した人です。

その人といろいろな場所に出かけて、たくさんの思い出を増やしたいという気持ちです。