夫婦・家族問題

『今の夫と交際中に婚活していた私』40代の妻の選択は正しかった!?【体験談】

40代女性です。

私は以前、勤めていた職場で今の夫と出会いました。

私にとって夫は職場の先輩だったのです。

夫は元々、真面目なタイプだったので、お付き合いが始まり二人だけで会うようになっても仕事の話ばかりする人でした。

仕事以外の趣味はない人だったのです。

たまに私が仕事上の愚痴を言ったり、仕事のことで相談を持ちかけたりすると、

「社会人とはこうあるべき!」

「仕事とはこういう姿勢で取り組むべき!」

などと説教じみたことばかり言ってくるような人です。

まだ「職場の後輩」という目で見られていたのかもしれません。

 

付き合い始めて2年ほどが経過し、二人の間で「そろそろ結婚…」という話が出てからもそんな関係は続きました。

私は確かに夫との結婚を意識していたものの、

「この人と結婚したら、私は精神的に追い詰められるのではないか…」

「何事に対しても生真面目すぎて、生活に疲れてしまうのではないか…」

という不安が常につきまとっていました。

 

そんな私の気持ちを察したワケではないでしょうが、叔母からお見合い話を持ちかけられました。

お相手はご実家が歯科医院をされている歯科医でした。

夫との結婚話もぼちぼちと進んでいましたし、最初にお見合いを提案された時は断ろうと思いました。

その一方で、このまま結婚してしまう事に対する不安がやはり消えず、ここは思い切ってお見合いをすることにしたのです。

お見合い当日、私はひとり新幹線に乗ってお見合い会場へ行きました。

想像していたよりも、お相手の男性は素敵な方でした。

国立大学の歯学部を卒業されて、そのままその大学の附属病院で勤務をされてました。

ゆくゆくは実家の歯科医院を継ぐ予定で、まさに周りから期待されている通り人生を歩んでいるような方でした。

正直、気持ちが揺らいだのですが、あまりに条件が揃いすぎて不安だったのと、「ビビッ」と感じるものがなかったので結局はお断りしました。

 

それでも、他の男性にもう少し目を向けたい気持ちが湧いてきました。

その後、友人に誘われて婚活パーティーにも参加したのです。

しかも夫との結婚話がさらに一歩進んでいた頃で、夫の両親ともすでに顔を合わせた後でした。

その頃になっても「この人でいいのか!?」と迷いが消えず、新しい出会いを求めて参加したのです。

そしてそのパーティーで私はある男性と「カップル成立」となってしまいました。

その方は製薬会社の営業をされている方で私と同い年。

話も合いましたし、何と言っても一緒にいて楽でした。

夫のように上から目線で説教なんてしないタイプの男性。

「この人と結婚したら…」

なんて事を散々考えながらも、結婚する気までには至りませんでした。

歯科医の男性もそうでしたが、お二人とも穏やかで優しそうで年収も十分にあって、

(結婚するには素敵な男性かな)

と思いながらも、背中を押されるような”あと1歩”がなかったのです。

何というか、キレイにまとまり過ぎて人間味を感じないというか…

なんだかんだ迷いながらも、結局のところ今の夫と結婚したのです。

どれが正解だったか?なんて分かりませんが、今は子どもにも恵まれてそこそこ幸せに暮らせているので十分だと感じています。

今の夫は私がずっと夫一筋と信じて愛情を注いでくれてきたと思います。

夫は隠し事が嫌いで真実を知りたいタイプですが、今更、私の過去話をほじくっても何のメリットもありません。

 

と言うわけで、私が夫に隠していることは

交際・婚約中にパーティーやお見合いなどに出て婚活をしていた事”

です。

この事実はお互いの平和のため、墓場まで持って行くつもりです。

 

『夫婦問題』夫の実家に帰省する時の妻の心労を考える/夫のとるべき態度は?【体験談】夫の実家に帰省する...。夫は羽を伸ばせるでしょうが、妻は普段の何倍も神経を使っています。奥さんを労いましょう。...