40代の悩み・生き方

《40代男性の薄毛対策》食生活の見直しとサプリメントの併用で抜け毛が減りました

ある日、髪が禿げる夢を見ました。

深層心理とでも言うのか、年齢的に髪の毛が少し気になっていました。

「ちょっと自分の髪の毛を確認してみよう」

と思い、デジタルカメラで頭頂部などを撮影してみたところ、ちょっと薄毛になりつつあるというような感じになってきたのに気づきました。

元々それなりに、頭頂部に関してはつむじを中心に少し広がっているような感じではありました。

「これは早めに対策しておかなければやばい」

と思い、これ以上の進行を防ぐためにということでいろいろとやってみることにしました。

まず、ハゲることの理由というのをよく調べてみたところ、

・男性ホルモンが強くなり過ぎる。

・女性ホルモンの分泌が少なくなる。

という点が理由として考えられるということに気付きました。

男性の場合、女性ホルモンなんてあるのか?と思うかもしれませんが、男性だって女性ホルモンを分泌させているワケです。

それを多く出すようなやり方をしようと考えました。

もちろん、マッサージとか育毛剤などを使ってみた上で、さらに女性ホルモンという部分に関してそれなりに強くアプローチしてみようと考えたわけです。

その方法として、エストロゲンのサプリや女性ホルモンと同じような働きをしてくれるイソフラボンを含む食べ物を食べるようにしました。

キャベツとか大豆とかが良いらしいということで、積極的に食べるようにしました。

他には、サプリメントなども摂取することにしました。

亜鉛のサプリメントも抜け毛などには良いと言われているので、そちらも試しています。

実際の効果ですが、《髪の毛が増えてきた》というよりも、生えてきたというより抜け毛が減ったように思います。

「効果があった」「成功した」と言っていいと思います。

正直、極端に髪が薄くなってしまった方には、物足りない効果かもしれません。

“少し抜け毛が多くなってきているかな?”

程度に感じておられる程度なら、こういう方法でアプローチをしてみると良いかもしれません。