スポーツと運動

運動が苦手な人向け/40代から始める「スロージョギング」で全ての歯車が良い方向に動き出す

こんにちは。ぷ~すけです。

筆者は元々80㎏超のデブ体型でした。

ダイエットを決意してから運動と食事制限を併用してきましたが、体重は78㎏まで落ちて体力の向上と体幹の強さを手に入れました。

もう階段を駆け上がっても息切れはしませんし、片足のまま靴下を履いてもフラフラすることはありません。

別記事でも書きましたが、ウォーキングから始めた運動もその後は物足りなくなって、今では「スロージョギング」に移行して楽しんでいる日々です。

「スロージョギング」は、談笑しながら走れるくらいのスピードで良いので、30分程度なら初めての方でもそんなにキツくないと思います。

80㎏超のデブで膝と腰の持病がある筆者は「ウォーキング」から始めましたが、普通の人なら「スロージョギング」からでもできると思います。

 

そして、筆者が最も「スロージョギング」をオススメしたい人は、

運動が苦手な人

です。

なぜなら筆者も運動が苦手だからです。

運動が苦手な人の中には、若い頃に他人と比較して「運動神経がない」と劣等感を感じている人もいるかと思います。

でも社会人になったら、そんなこと気にする必要はありません。

運動が苦手でも良いのです。

苦手でも良いのですが、だからといって運動を生活から遠ざけてしまうのは、あまりにももったいないです。

・健康に良い

・ダイエットにも良い

運動するメリットはたくさんありますが、

運動すると幸せを感じます

 

体を動かしていると、気分がよくなって性格も明るくなりますし、よく笑うようになります。

仕事、ダイエット、人間関係、趣味…

全てに良い影響を与えます。

さらに

《自分から主体的に目標を設定して夢を掴みに行く》

この感覚が頭の中ですんなりイメージできるようになります。

以前だったら、「そんなうまくいくわけがない」と冷めていたことでも

「いけそうだな」

という自信が心の底からふつふつと湧いてくるのです。

この理由ははっきりしています。

ウォーキングとスロージョギングをやって、自分が変われたからです。

ダイエットできて、気持ちも明るく前向きになったからです。

このわずかな「成功体験」は、自分にとって可能性です。

「自分ならできる」という気持ちをもって、さらに大きな目標を立てて進んでいける気がしするのです。

「たかが運動」とは思わないで、試しに行動してみませんか?

仕事や勉強、人間関係、その他、自分が今抱えている何らかの問題が、体を動かすことで全て良い方向に変わっていきます。

「ウォーキング」と「スロージョギング」は運動・スポーツの中でも一番とっかかりやすい部類なので超オススメします。

ますは1歩、外に出て5分でも良いので散歩でもしてきませんか?

 

スロージョギングで5㎏のダイエット!「太りにくい体質」と「キレイな肌」も手に入れよう!筆者は40代の中年ですが、『スロージョギング』を始めてから予想以上の効果に驚いています。 体や心に良い変化が次々に起こり、今になっ...