大人のダイエット

運動苦手で意思が弱い40代女性が3ヶ月で10㎏痩せた方法とは?「食欲抑制剤」の使用

40代の女性です。

今まで何度もダイエットに挑戦してきましたが、「運動して痩せる」類いのダイエットはことごとく続きませんでした。

「じゃあ、食事制限をしよう」

と思いチャレンジすると、“食べれない”ストレスに耐えられなくなってドカ食い…。

見事にリバウンドする、というパターンを繰り返していました。

意思の強い方ならダイエット方法を選ばず努力して痩せられるでしょう。

一方で、私みたいに意思の弱い人は簡単にはいきません。

私はいつしか

意思が弱くても成功率するダイエット

を探すのが日課になっていました。

『サウナスーツダイエット』は美肌、スタイルアップにも効果あり!着て普段の生活をするだけアラフォーになってから、若い頃に比べてずっと痩せにくくなってきたのを実感しています。 そんな私ですが今、ハマっている"誰でもできる...

 

40代になると太りやすいと言われます。

さらにいけないのは、1度太ってしまうと痩せにくい体になるのです。

その理由は、基礎代謝が下がったり女性ホルモンが低下するためとも言われています。

既に知ってる方も多いことでしょう。

基礎代謝、筋肉量が下がって痩せにくくなったのなら

運動して筋肉量を増やして基礎代謝を上げれば良い

と言われます。

もっともな意見なのですが、口で言うほど簡単ではありません。

女性の場合、40代になれば『女性ホルモンの低下』は覚悟しなければいけないと諦めています。

食生活の見直しは一番大事だとは思いますが、食べることが大好きな私としてはストレスを溜めてしまします。

続けるのがむずかしくて、何度かやってみましたが挫折してました。

40代の方なら同じ経験をしているが多いのではないでしょうか?

運動、食事制限は知ってますが、痩せられないので、どうにかしてでも痩せたいものです。

楽して痩せたい私ですが、期間を3か月と決めて、最後のダイエットにしようとしました。

食事制限に使用したのは食欲抑制剤であり、わらにもすがる思いでした。

ですが、最後のダイエットにしたいと思って、抑制剤を使ってる間、糖質を正常に戻すことを取り入れたのです。

私は甘いお菓子が好きで辞められなくて、野菜もあまり食べず肉や炭水化物が好きです。

これを食欲抑制剤を利用して、正常な糖質などに強制して、3か月後も迷うことなく継続できる方向でかんがえました。

もちろん、食欲抑制をして痩せても、終わってから元に戻れば意味がありません。

そこで、1分だけのクランプストレッチつま先とかかと上げ下げなどできそうな運動をやってみました。

これもダイエット中、3か月以降も習慣化するように考えた運動であり、料理しながら、テレビ見ながら、通勤途中出来る簡単なものばかりです。

これをやってみて、3か月でなんと10キロ以上の減量に成功しました!

しかも、その後習慣化できているので、リバウンドなく生活しています。

そして運動も毎日のスキマ時間を活用して短時間だけやっています。

短時間でも毎日続けていると効果が出てくると実感しました。

さらに筋力もついてきて、以前よりも太りにくい体質になれたと思います。

『免疫力を高める方法』人参を1日1本ずつ食べたらアレルギー性鼻炎が治った話【体験談】こんにちは。ぷ~すけです。 40代半ばの中年オヤジですが、40歳を超えたあたりから「アレルギー性鼻炎」に悩まされるようになりました...