大人のダイエット

40代後半の男性が『鍋食』と『ウォーキング』で無理なく14㎏痩せた話

私は現在40代後半の男性です。

20代半ばでダイエットをして以来、体重をキープしてたのですが30代後半から体重は増加していました。

43歳:83㎏からのダイエット開始

43歳の時には体重が83kgとなり、衣服も1サイズ上じゃないとキツイぐらいになりダイエットを始めました。

40代ともなると、痩せにくい体質になっていて少しくらいの運動では効果がありません。

かといって、今から身体に負担のかかる食事制限ダイエットをしても、中年の私だと体調を崩しかねません。

選んだダイエット法は『鍋食+ウォーキング』

そこで行ったのが、鍋食+ウォーキングです。

「軽度の食事制限と軽めの運動」というダブル効果を狙ってダイエットにチャレンジしました。

鍋食というのは、お鍋中心の食事をして野菜を美味しく沢山食べようという食事方法です。

私はあまり野菜が好きではないのですが、鍋にすると美味しく食べられるんですよね。

というか食材の旨味とスープの味が染みた野菜は、苦手どころか大好物といってもいいぐらい美味しく感じます。

使用する具材は、白菜・レタス・もやし・長ネギ・小松菜・ホウレン草、これにエノキタケ・シイタケ等のキノコ類も投入します。

これに豆腐1/3丁・豚肉少々・鶏胸肉1/3枚を一口サイズに切って投入。

出汁は市販の寄せ鍋スープの素を使います。

ご飯が欲しい時は我慢しない

ただたまにおうどんやご飯等の炭水化物が欲しくなった時は無理に我慢せず、おうどんなら1/2玉、ご飯なら1/2合使って〆の雑炊を作ったりしてました。

大体これだけ入れると、行平鍋に目一杯入ってるぐらいの状態になるのでボリュームは相当あります。

でも具材のメインは野菜やキノコの為、摂取カロリーはそれ程多くありません。

食物繊維を沢山摂取してるので、お通じの調子も良い状態となりました。

ご飯を食べた時は「ウォーキング」をする

ただ炭水化物を食べた後はウォーキングするようにしてました。

ですのでウォーキングは毎日ではなく週数回程度のペースでしたね。

これぐらいのペースなのでウォーキングは苦になりませんでしたし、無理なく継続出来たんだと思います。

ダイエット効果ですが、最初はみるみる痩せました

最初の2週間で4kg程落ち、そこから停滞期に入って2週間程体重は減らず。

そこからは2~3kg減っては停滞期を繰り返し、最終的には

半年掛けて83kgから69kgまで痩せまし

私の身長は178cmなので、70kg前後ぐらいでバランス良くなりますし、衣服も普通に着られるようになったのでここで一区切り。

ダイエットを止めてからはリバウンドはしてませんし、体調不良を感じることもありません。

自分的には40代の私でも体に負担を掛けずに上手く痩せられたんじゃないかなって思ってます。