ライフスタイル

40代からの幸せな生き方とは?「年齢を重ねる事で得られる幸福感」と「新たなチャレンジ」

こんにちは。ぷ~すけです。

40代も半ばになると【人生の折り返し地点】に来たことを感じるようになります。

そして、若く体力があった頃には考えもしなかったことが次々に表面化してきます。

その変化のほとんどは、「衰え」「低下」といったキーワードなので気分はますます落ち込みがちです。

今回は、そんな事を感じる40代でも「俺はまだまだできる!」という気持ちになってもらえるような内容でお届けします。

40代で感じる心や体の衰え

まずは現実を知る意味でも「体や脳に起こる変化」を考えてみます。

主に次のような事です。

《40代で感じる衰え》

・集中力が続かない

・体力が落ちて疲れやすくなる

・傷が治りにくくなる

・記憶力が低下してくる   etc

「できない事」ばかりに焦点をあてると少し寂しい気持ちになってきますね。

そこで、悪い方ばかりに考えるのではなくちょっと良い方に解釈することが大事です。

もちろん次のステップに進むためです。

 

若い頃にできず40代でできている事を探そう

強がりではありません笑。

40代になると前述したようなマイナスな事を、毎日のように感じるようになります。

そうした体や脳の衰えを日々感じる中で

成長している部分もある

と思ってみましょう。

この思考は楽しい人生を送るためには必要不可欠と言っても過言ではありません。

自分ですら気付かなかった新たな才能を見つけた時や、苦手だと思っていた事ができた時など年甲斐もなく喜んでしまいますよね。

若い頃は、いい加減に考えたりコツが分からなかったため、いくら体力があってもできなかった事などありませんか?

例えば

・箸の持ち方

・お辞儀の仕方

・ご祝儀袋の書き方

など、何でも良いです。

若い頃にできなかった事が、何十年という歳月を経て「知識」と「教養」知恵」を身につけてできるようになった、という事は考えればいくらでもあります。

もう40代になってしまった…

と暗い顔をする必要はないのです。

物を大切にする心、人に対する感謝の気持ち、健康であることのありがたさ…

これらは年齢が若い時にはなかなか理解が難しいことです。

年齢を重ねて「知識」と「教養」「知恵」が備わってくれば人生が豊かになって幸福を感じる機会も増えていくのです。

 

40代だからこそ新たなチャレンジをする

「そうは言っても年をとると落ち込むよ」

という人には「新しいチャレンジ」をすることをオススメします。

・1時間のウォーキング

・腕立て伏せチャレンジ

・ブログ

・Twitter

・ダイエット

・節約生活

これらは今年の3月以降に筆者が始めたことです。

同年代と比べても体力がなく、浪費家で、パソコンも苦手で…

そんな人間がよりによって苦手なことばかり始めてしまいました。

覚えるまで時間がかかるし、覚えることも多いです。

だからこそ

知らない事が多いから全てが新鮮に感じる

という事も言えるのです。

何でも考え方次第です。

なぜ苦手な事にはチャレンジしないのでしょうか?

うまくできないから?

何と比べて「旨く出来ない」のでしょうか?

身近な他人?あなたが想像している上手な人?

自分が幸せに感じるためには「過去の自分」と比較するのが正しい選択だと思います。

他人は関係ありません。

あなたの人生なのですから「過去の自分」と比べて成長していれば、それは喜びではないですか?

自分が苦手にしている事なら、それだけ「伸びしろ」があるのですから、やっているうちにコツが分かって飛躍的に成長できた…

なんてことは普通に起こっています。

僕が始めた「ウォーキング」はいまでは「ジョギング」になりました。

歩いているうちに体力がついてきて、ウォーキングでは物足りなくなったからです。

これは体力がついてきた…つまり成長ですよね?

パソコンほぼ初心者で始めた「ブログ」もそうです。

「分からない」と言いながらでも、毎日やっていれば480記事(3/20時点)更新できるのです。

得意か苦手かで選択肢を減らすのではなく、「やりたいこと」に取り組むほうが楽しいです。

毎日ワクワクして過ごしましょう。

 

「年齢」を理由に行動を止める必要はない

筆者は仕事上、高齢者がリハビリしている光景を毎日見ています。

体の回復を目指してリハビリを頑張る人は、90歳を超えても専門スタッフが驚くような向上を遂げます。

実際、寝たきりになってもおかしくない大怪我をした人が、「数ヶ月後には歩けるようになって家に帰っている」というケースも珍しくありません。

個人的には歩けるようになった事よりもむしろ、100歳に迫ろうかという方々が弱音を吐かずに毎日欠かさず努力している姿に心を打たれます。

高齢になっても、トレーニングによって脳や筋肉が成長することが科学的に証明されていますが、高齢者の方々はこうした事実は知らなくとも前を向いて努力をしているのです。

こうした方々を見ていると

「もう年だから…」

なんていう弱気は吐けません。

私たちは自分たちの現在している努力が結果に繋がることの科学的根拠を、いくらでも情報で裏付けできるのですから。

このブログを見て下さっている人は、20~30代の方が多いと思いますが、40代の方でも副業・勉強・趣味などを今から始めても遅くはありません。

行動した瞬間に前に進みます。迷わずやってみましょう。

 

コロナウィルスなんてぶっ飛ばせ!体の免疫力を向上させる簡単な方法を3つご紹介します現在、コロナウィルスの猛威が日本列島だけでなく世界中に流行しつつあります(R2.3.8現在)。 「マスクがない」 「消毒液が...