夫婦・家族問題

【40代女性】夫に「息子をとられた」と思った瞬間/息子に起きた母親離れ

 

私には2人の子どもがいます。

「そろそろ思春期だから親離れしていくかな」

と考えていた頃に、夫が趣味にしている遊びを息子達と一緒にやるようになりました。

お互いの距離が縮まって、妙に仲良くなったなと感じ始めた時期でした。

息子達がもっと小さい頃は、私は子供達にとってなくてはならない存在でした。

彼らの日常のお世話をしたり一緒に遊んだり、たまに外食もしたり、病気になると傍について看病をしました。

時には叱り、慰め、寝るときは添い寝をしながら絵本を読んだりもしました。

子供たちの成長とともに少しずつ私との距離が離れていくのを感じつつも、いざという時は頼りにされていた自覚がありました。

その当時は、夫が息子達を遊びに誘っても、

「ママと一緒がいい!」

と言う度に主人は「屈辱を味わっている気がする」と私に言ったものです。

私はそんな主人に、

「今、誘い続けないと子ども達は、どんどん成長して離れて行くよ」

なんて勝ち誇った気持ちで言っていたのです。

その言葉がまさか自分に返ってくるとは思っていませんでした。

彼らはどんどん私から離れていきますが

「それが成長なんだ」

と気持ちを切り替えることにしました。

日常生活は同じ空間で過ごし食事も一緒にしますが、勉強を見る事もなくなり一緒に出かける事も減りました。

子ども達に私と離れるという感覚はないのだと思いますが、一緒にいる時間はかなり減りました。

それは普通の事だと気にも止めていなかったのに、主人には「遊び」という子供の心を惹きつける武器がありました。

一緒に外でボールをついたり、ゲームや漫画の話をしたり楽しそうに話を繰り広げています。

私には何の事かさっぱり分かりませんが、ゲームではお互いに知っている情報を教え合っているようです。

時には主人がゲームをしている傍で、子ども達がそれをサポートする為に攻略の仕方などサポートしている時があります。

その様子を見ると少し羨ましいという気持ちになります。

漫画やアニメでは、どのシーンが良かったなどとお互いに言い合っています。

ある日、夫と子供たちがゲームをしながら、

「ママもゲームをしたらいいのにね」

と夫が子ども達に話しかけていたのですが、彼らは

「ママがゲーム?ちょっとレベルが予測不能かなー」

「ママ忙しいし、パパとゲームでいいよ」

と言っているのが聞こえました。

遠い昔、主人が味わった屈辱とはこの事だったんだ、と軽くショックを受けました。

さらに落ち込んだのは、息子たちが抱えている問題を初めて夫の口から聞かされた時でした。

息子達が悩み事を夫に相談していたようでした。

この時は、もう主人に息子達を取られた感覚になりました。

夫と一緒に遊んでいる時、そういった話をしていたようで、主人は

「母親に心配かけたくないんだろう」

とフォローしてくれましたが、安心する気持ちがある一方で少し寂しい気持ちにもなりました。

こうして少しずつ、息子達は私から離れていくのだと自覚するようになりました。