40代からの運動・ダイエット

『足パカダイエット』で太腿とウエストを引き締めよう!40代女性が体験してみた感想

数あるダイエットの中でも、「太もも」と「ウエスト」を引き締めるのに効果的なダイエット法に『足パカダイエット』があります。

このダイエット法はメディアで何度も取り上げられているので、ご存じの方も多いと思います。

「成人式」や「結婚式」、または露出度の高くなる夏場などに向けて、足を細くしたい方にとっては待ち望んだダイエット法かと思います。

この『足パカダイエット』のメリットは、何と言っても

“足を広げるだけ”

というお手軽さと、毎日やればほぼ確実に目に見えた成果が上げられる点にあります。

また40歳を過ぎた方や運動の習慣がない方でも、コツコツやればしっかりと効果があるので、興味のある方は是非チャレンジして頂きたいと思います。

今回の記事では『足パカダイエット』のやり方と、その見込める効果について簡単にご説明させて頂きます。

 

『足パカダイエット』のやり方

『足パカダイエット』は、仰向けの状態から脚をパカっと横に開いたり閉じたりすることで、太ももや腹筋に適度な負荷をかけられるエクササイズです。

やり方そのものは簡単ですが、インストラクターや上手な人の形を完璧に真似しようとするのはあまりオススメしません。

せっかくチャレンジする気になったのに

“どうも想うようにできない”

と気落ちして効果が出る前に止めてしまうのがもったいないからです。

高い理想を持つのは良いですが、「私はこのくらいで良いや」と少し緩いくらいのスタンスの方が心のペース配分としては丁度良いと思います。

引きこもりで運動不足な方にお勧め「ラジオ体操」は運動不足の解消や全身のストレッチに効果的ラジオ体操は長く国民に親しまれてきた体操です。家で手軽にできる上、多くの効果・効能があります。その良さをもう1度見直してみませんか?...

 

『足パカダイエット』をする場所や行うタイミング

『足パカダイエット』は畳1枚のスペースがあればできるストレッチです。

床にマットを敷くか、なければベッドの上で行ってもかまいません。

行う時間に細かな制約はありませんので、皆さんそれぞれの生活スタイルに合わせてやりやすい時間を選んで頂いて良いと思います。

続けるコツは「何かとセットでやること」です。

例)

・夜、歯磨きをした後でやる

・朝、洗顔した後でやる

このように、毎日欠かさずしている事と抱き合わせてやるようにすれば、忘れることもなく生活に浸透させやすくなります。

どんなダイエットでも「継続する」ことが、最もダイエット効果を高める肝になります。

 

『足パカダイエット』は自分に合った回数をしよう

『足パカダイエット』の回数ですが、「1日20~30回で良い」とする意見が多いようです。

とはいえ体力や体の柔軟性などは人によって違いますから、やりながら自分で回数はアレンジしていきましょう。

足がうまく広がらない人や痛みがある人は、最初は膝を曲げても良いですし広げる角度も控えめにしてまずは10回ゆっくりやってみましょう。

初日から無理をする必要はありませんし、頑張って100回やったところで3日坊主で終ってしまっては意味がありません。

 

習慣化するまで20日間~1ヶ月はかかると言われています。

「この位なら1ヶ月は続けられそうかな?」

と思うくらいの加減で始めてみましょう。

まずは回数よりも1ヶ月続けることが目標です。

日にちを重ねていけば、苦も無く自然と回数が増えてくるハズです。

そのうち習慣化に成功すれば、『足パカダイエット』をしないと気色悪くて落ちつかないくらい生活に欠かせないものになります。

その頃には自分の太ももの間に隙間ができて、足全体が引き締まっているのが分かるでしょう。

 

『足パカダイエット』でウエストも引き締まる

『足パカダイエット』の効果の代表的なものは、脚(特に太もも)やウエストが引き締まることです。

コツコツやっていると、体のラインがどんどん変わって行きます。

脂肪が減るだけでなく適度な筋肉がついて、脚やウエストだけでなくヒップも引き締まってくるからです。

「今まで切れなかった服が着れた!」

「1ヶ月で体重が5㎏も痩せた!」

このように多くの方が成果を上げています。

しかもこのダイエットでは太もものつけ根からしっかり動かすので、股関節が柔らかくなって骨盤の位置が矯正されて姿勢も良くなります。

このダイエットの良さは

『足パカダイエット』のメリット

・手軽に出来る。

・道具を必要とせず財布に優しい。

・労力の割に効果が大きい。

この3点かと思います。

早い方だと、始めてたったの2週間くらいで効果を実感することが出来ます。

遅い方でも1ヶ月続ければ、効果を実感できるでしょう。

 

『足パカダイエット』にもデメリットがある

どの運動やストレッチにも言えることですが、《止めたら衰える》ことは覚えておきましょう。

せっかく『足パカダイエット』で理想のスタイルを手に入れても、そこで安心して止めてしまったら体型は崩れていきます。

使わなければ衰えるのは頭も筋肉も同じです。

「もう痩せたんだから、やるの面倒くさいな」

と思うこともあるかもしれませんが、そんな時は1日1回でも良いのでやりましょう。

回数が減っても継続してさえいれば、いずれ回数はまた増えていきます。

《気乗りしない時に1回でもやることに価値がある》

ダイエットの目標を立てた直後は熱意があるのは当然です。

継続できるかどうかのポイントは、面倒だと感じた時に1回でもやったかどうか?です。

この問題をクリアできた時、ダイエットに限らずこの先の人生が大きく変わっていくほどの宝物を手に入れることになります。

なぜなら、多くの人は『分かっているけど面倒くさい』からやらないのです。

なので行動して継続するだけで勝ったようなものです。

《美は1日にしてならず》と言われます。

『足パカダイエット』を自分のものにして、この先も良いプロポーションを維持したいものですね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

家でできる体幹トレーニング『スクワット』と『バランスボード』をお勧めする理由筆者は医療介護施設で勤務していますが、ご高齢の方を見ていると"バランスを崩して転倒する"方が多くおられます。 「ご高齢だから仕方が...