40代の悩み・生き方

【40代からの婚活】スポーツジムで自然体のまま結婚相手を見つけた話

私は、40代前半の女性です。

私が「20代」「30代」の頃は、仕事や友人関係に追われるような日々でした。

当時も恋愛はしていたのですが「いざ結婚」となる二の足を踏んでしまうような状況でした。

相手からプロポーズを受けたこともありましたが、嫌ではないのですが結婚する事に喜びを感じることができなくて踏み切れませんでした。

その後も自分から積極的に【婚活】をするという事もありませんでした。

そんな状況の中で、とうとう40代に突入してしまいました。

さすがに40代となると危機感を覚えます

「この状況を打開したい」結婚したい

と毎日考えるようになりました。

そこで私が選択した方法なのですが、『スポーツジム』で出会いを求めるという手段でした。

もともと私がダイエットを趣味にしていて『フィットネスクラブ』に通っていたからです。

「異性との交流」を優先にした場合、男性の割合が圧倒的に多い『スポーツジム』の方が良いだろうという判断しました。

そこに来ている男性なら「運動」「健康」「ダイエット」などの話題で話が尽きることもないだろうという計算もありました。

普段の私なら、ただ単に汗をかいてスポーツを楽しんでもいいのですが、目的は『婚活』です。

ランニングマシーンを使用する際は、他の場所が空いていても必ず男性の横につくようにしました。

最初はとても緊張しましたが、遠目から男性の様子を見たりして

「あの人なら優しそうで良いかな?」

と思う人に声をかけていきました。

声さえ掛ければ、相手の男性も必ず対応してくれましたし、ほとんどの人と普通に話ができました。

そうした行動を繰り返していると、何人かの男性と顔が会えば挨拶をして世間話ができるくらいになりました。

そのうちに、その中の男性の1人から会社の悩みを打ち明けられるようになりました。

自然な流れで、何度か居酒屋に行くようになり、飲みながら色んな話ができる関係になりました。

しかし、その方とは相談し合う関係のみで、もう一つ先の段階に踏み込むことができませんでした。

今回の経験で『スポーツジム』で結婚相手を見つけることが難しくない事に気付きました。

そして次の行動をとることにしました。

『スポーツジム』の会員として通っているうちに、会員同士がジムの外で集まってハイキングやサイクリングを楽しんでいる事を知りました。

それらは定期的に開催されていて、「ジョギング」や「登山」トレイル」など趣味が合う人たちが参加していました。

私もそれに参加することで、同世代の男性の方々と交流する機会をもつようにしました。

一緒に参加した方の中で、私と職種が近い方がいてよくお話しするようになりました。

定期開催なので、その都度、仲良くなっていきました。

その方とは相性が合って、徐々に関係が深まっていき信頼関係ができていきました。

お互いをさらけ出して、自然体でお付き合いできるようになり、そのまま結婚に至るまでになりました。

今回、うまくいった理由を自分で考えてみました。

最初は年齢のこともあり、少し焦っていたのですが自分自身の得意なフィールドで活動したことが良かったと思います。

『趣味』など自分のフィールドで行動する

もしこれが、私がやったこともないような「テニス」でしたら、うまくできずに会話も弾まなかったと思います。

得意だったジムで活動したから、会話が自然に流れて良い雰囲気にもちこめたのだと思います。

背伸びをしなくても普段の自分のまま、自然体で接することで成果を出すことができたと実感できました。

40代になると、年齢的な焦りは仕方がないです。

逆に、それまで経験してきた事や趣味など年齢の強みを生かして行動すると成功率が高まるのかなと感じました。