未分類

【変わったアルバイト】小説の朗読、覆面調査モニターなど

「こんな変わったアルバイト」というタイトルです。

今回ご紹介するのは、筆者が実際に経験したものや友人の体験談をもとに構成しています。

アルバイト:小説の朗読

まずこんな仕事があること自体、友人から聞くまで知りませんでした。

【20歳以上の女性限定】だったらしいのですが、他のアルバイトと比べてもかなり高給だったらしく時給でもらえたそうです。

仕事の内容は色んなジャンルの小説を朗読して、その音声を録音するというもの。

録音された物は通販サイトなどで販売されるらしく、根強いファンも多いらしいです。

経験者は優遇されるらしいですが、初心者でも問題ないようで、友人も初めてだったらしいのですが、特にこれといった技術指導もなかったそうです。

ただし、真剣に感情を込めて朗読するように心掛けたとのこと。

アルバイト:覆面調査モニター

次の変わったアルバイトは、飲食店における覆面調査です。

実際に指定されたお店に行って、料理を食べて感想を述べると言った簡単な内容のアルバイトです。

また、種類によっては料理の写真を撮影してインターネットにアップしたりとか、指定された料理を必ず食べないといけないといったものもありました。

このアルバイトの魅力は、美味しい料理を食べることがそのまま仕事になっているということです。

実際は、お店でのお金は自分で支払うことになるのですが、アルバイトで頂けるお金がお店で支払った金額とほとんど同じ金額がもらえます。

実質的には無料で料理を食べているのと変わらない状況となります。

アルバイト:高速道路の照明掃除

勤務地は高速道路でした。

照明の電球を交換したり、周囲の汚れを拭き取る掃除でした。

当時は学生でしたが、作業自体は簡単で誰でもできるような仕事です。

ただ作業する場所が高い場所だったり、すぐ脇で高速走行する車がひっきりなしに走っているので、「危険手当込み」で高い賃金だったと思います。

途中で雨が降ると感電する危険があるので、その時点で終了です。

それでも日当は1日分貰えたので、「電球を3つ交換して終了」なんて事もありました。

おわりに

アルバイトと一口に言ってもコンビニ店員のように、自分や周りの友人が1度は経験のある仕事から、その存在すら知られることのない珍しい仕事まで様々です。

個人的には、多少、時給が安くても滅多に体験できないことが経験できたり、また、何らかの技術が身につくようなアルバイトならお金に変えられないのでやってみても良いんじゃないか?

と思います。