スポーツ

【ボルダリング女子は美人が多い】初心者が体験/手軽に楽しめて適度な負荷で女子力UP

『ボルダリング』って分かりますか?

「スポーツクライミング」の1種で、岩や石などに捕まりながら人工の壁を自分の身体1つで登るスポーツです。

オリンピック競技にもなったことで、TVで特集されたりと最近になって注目を浴びてきましたね。

筆者が勤務先に向かう道中に「ボルダリングジム」の大きな看板があります。

かねてから気にはなっていたものの、最初の1歩が出ずにいたある日..

友人から「ボルダリング面白いよ」と言われたのをきっかけに、これは良い機会だと思い早速、ボルダリングに挑戦してきました。

ボルダリング【用意する物はシューズのみ】

『ボルダリング』に関心はあったものの、事前に調べたりもせず無知なまま友人に付いていくだけの筆者(笑)

友人によると、ボルダリングで使うシューズなどは一足1万円以上するのが普通で選び方もコツがあるのだとか。

それを聞いて一瞬あせりましたが、これから行くジムはシューズのレンタルが可能と聞いてホッとしました。

他のジムも無料か数百円でレンタルしてくれる所が多いそうです。

手ぶらで行けるので、突然、「今日、ジムに行きたい」と思っても安心です。

全く初心者の方は事前にシューズの貸し出しがあるか、念のため確認されて下さいね。

ボルダリング:壁を見た最初の感想は「無理…」

友人にノコノコ付いて行ったは良いけど、あの斜めに傾く壁を最初に見た率直な感想は

「アカン…登れない」

でした。

遠目でみるより間近で見ると、角度が凄くて余計「無理!」と声が出てしまいます。

ていうか、初心者で「登れそう」と思う人なんかいるの?

て位のえげつない角度です(汗)

しかし、さすがそこは百戦錬磨のインストラクター、私の心を察したように懇切丁寧に説明し不安を上手に解消してくれました。

説明の内容は基本的なやり方など簡単なアドバイスでしたが、説明を聞き終わる頃には

「少しはできるかも」

と運動が苦手な私でも挑戦する気にさせてくれました。

ボルダリング:いざ登ってみると「やっぱり無理…」

なんとかなるかなーなんて思いながら、手に滑り止めのチョークを付けていざ登ってみると…甘かった。

私だけかもしれませんが、テレビですいすい経験者が登っているイメージで挑んだものの、甘くありませんでした。

まず、体が動きません。

「体が痛いから」とか「心が折れるから」とかではなく、どうしたら良いのか分からずに動けませんでした。

「手はどこにかけたら良いの?」「次はどうするの?」

と頭の中で疑問ばかりが浮んできます。

夢中でやっていると、自分の身体が思ったよりもきつい体勢になっていて次の1手がうてません。

これ…難しい!!

始まったばかりなのに軽いパニックに…

突起物(ホールド)をどう掴むのか?

言葉で説明するのが難しいですが、身体の重心をとるのが難しいと感じました。

ゴール地点まで行くのに、ルートを頭の中で確認してからトライしますがイメージ通りに身体がついていきません。

なにせ、掴めると思ったホールドに手が届かない、届いてもすぐに手が離れてしまう。

初心者の私は、どこを掴んで登ればいいのか考えるのに時間がかかります。

【悩んでいるうちに手が離れて落ちてしまう】という事を繰り返していました。

もうちょっとできるかな?と思ってたので悔しかったです。

ボルダリング:少しずつコツが分かってくる

簡単ではないとはいえ、初心者でも始めやすいとされるボルダリングです。

やっているうちにコツが少しずつ分かってきて「あ、そうか!」

と思えるようになってきます。

スポーツって、コツが分かって上達する時が一番たのしいですよね。

しかし、予想はしてましたがやはり普段から使い慣れていない筋肉が疲れてきます。

腕に力が入らなくなってきて、せっかくコツが分かりかけてきたのに腕がプルプルして力が入らない。

それでも、夢中になって少しの休憩を挟みながら一時間ほど登っていました。

終った後で自分の手を見ると、真っ赤になっていました。

とうとう体力を使い切ってしまい、不完全燃焼ながらその日はそこで終了しました。

ボルダリング:「身体と頭をバランスよく使う」スポーツ

ボルダリング中は、どのコースを選ぼうか?どこをどう掴もうか?

頭を使いながら身体も動かすという忙しい状況でした。

当然ながら登るのは自分1人です。

団体競技のように仲間と声を掛け合ったり協力することはありません。

登ることだけに集中しているので、余計なことを考えずにのめり込めるのが魅力というか、良いなと感じました。

そして終えた後のすがすがしさや爽快感は格別でした。

「最後まで登れたら気持ち良いだろうな~」

と考えながら、しばらく友人と談笑しながらボルダリングの余韻に浸っていました。

ボルダリング体験まとめ「美人で可愛い人」が多い

腕はボロボロ、手のひらは真っ赤で豆もできましたが、やってみて最高に気持ち良かったです!

そして、知ってますか?

人間の脳って知らない言葉を聞いたり、初めての動きをすると喜ぶんですよ?

まさに、『ボルダリング』は脳を喜ばせるのに最適なスポーツだと思います。

「1人で壁をひたすら登る」

これまでにない経験をして私の脳と体は喜びました(笑)

ユニークな経験ができて体も脳も若返ったような印象です。

室内のため天候に左右されないのも良いですし、何より予想外だったのが【女性】が多かったことです。

インストラクターにも女性がいました。

インストラクターに聞くと、ボルダリングはカロリー消費量が多く筋肉も使うので、体が引き締まってダイエットにも良いそうです。

それにしても、ボルダリングやる人ってキレカワな人が多いです。

 

さて今回の初挑戦で個人的には、自分の体力のなさと体幹が弱いことも分かったので、次回までにトレーニングをして準備してから行くつもりです。

ボルダリングは、今後ますます注目されるスポーツだと思います。

ちょっと始めてみようかな?

と思った方は是非、やってみて下さい。

気軽に体験できるコースもあったりしますから、まずはジムに確認されることをお勧めします。