ライフスタイル

「やりたい事が見付からない人」は時間を無駄にする/『稼ぐ力』と『体力』を見につけよう

「毎日の生活に張り合いがない」「毎日がつまんない」

こんな事ばかり考えている人はいませんか?

たしかに、不満ばかりを口にしていれば中には同情してくれる人もいるかもしれません。

でも、別の言い方をするなら

不満を言えるだけ、自分はまだ暇な人間なんだ…

とも言えます。

そう、不満ばかりを言っている人は、それだけの時間があるって証拠なんですよね。

「熱中できる事が見付からない」

という人は行動をしてないからです。

だからといって闇雲に行動するのは無駄だししたくない!

ならスマホのゲームをしてた方がマシ!

という人が多いかもしれません。

今回の記事は「やりたい事がない」人たちに、「今するべき事」をアドバイスしたいと思います。

『稼ぐこと』と『体力を付けること』に情熱をかける

その瞬間を必死に生きている人には、悩んでいる時間はありません。

『一心不乱』という言葉がありますが、バカが付くほど何かに熱中している人は「悩み事」を口にしません。

悩んだり愚痴を言う時間も惜しいほど、自分が没頭できる事を見つけた人は幸せだと思います。

多くの人は「熱中できる程のやりたい事が見付からない」と感じているように思います。

そんな方へ究極のアドバイスをします。

以下の2つに自分の全エネルギーを注ぐことです!

1.稼ぐこと

2.体力を付けること

この2つは、あなたが今後、何を目指して何者になるにしても必ずあなたの夢を後押ししてくれます。

だからこそ、この2つに特化して情熱を注いでいれば絶対に損をすることがありません。
やればやっただけ、幸せになれます。

幸せな人生を手に入れるには『時間』を手に入れること

『稼ぐこと』『体力』を鍛えることをなぜ勧めるのか?

それは、この2つを徹底して追求することで『時間』を手に入れることができるからです。

巷ではよく

「タイムイズマネー」

と言われますが違います。

「タイムイズライフ

です。

時間は命そのものです。そのくらい重要なんです。

幸せとは何でしょうか?

『自分のやりたい事をやって生きる事』

が幸せだとするならば、多くの時間があればそれだけ長く好きな事に打ち込めます。

そして多くの時間を作るには『お金』と『体力(健康)』は最も大事なものです。

体力があり健康な人は疲れにくく、あらゆる病気への抵抗力が備わっています。

例え怪我をしても回復力があるので体力がない人よりも早く動けるようになります。

つまり

・疲れにくいから、たくさん行動できる。

・病気や怪我をしてもすぐ回復して動ける。

という理屈です。

「稼ぐ」ことで時間を節約できる

たくさん稼いでお金を手に入れることで、自分の好きなことに時間を使えます。

十分な生活費と預貯金、いつでも現金に換えられる資産をバックに自分のしたい事をしたいだけできるのです。

社会貢献がしたければそれも思いのままです。

自分がしたくない事、余計だと思うことは人を雇うなりして他人にしてもらえば良いのです。

人生の選択肢が増えます。

お金がある人、無い人の差は全ての生活面で生じます。

例えば、多くの人がバスを使って移動するケースでもお金のある人ならタクシーを選択することができます。

バスは他の乗客もいて順路も決まっているので、目的地に着くまではどうしても時間がかかってしまいます。

タクシーを使えば、快適な車内の中で目的地まで連れていってくれます。

目的地が遠ければ遠いほど、その差は顕著になります。

お金があればかなりの時間を節約することになるでしょう。

その節約した時間を使ってお金持ちは勉強しチャンスを得て、さらにお金を稼いでいくのです。

理想的なお金の稼ぎ方とは?あなたはどちらを選ぶ?

サラリーマン、不動産投資、株、FX、ネットビジネスなど現代には様々なお金の稼ぎ方があります。

何に手を出すかによって、稼ぐ金額も大きく変わります。

サラリーマンでは多くの人が年収1千万円を目指しますが、到達できない人が大多数ですよね。

その他、不動産投資、株、FX、ネットビジネスなどの手段もありますが、うまくいけばサラリーマンの年収よりも圧倒的に稼ぐことができます。

もちろん、誰もが成功するワケではありませんし、むしろうまく行かず貯金や資産を減らす人の方が多いとも言われています。

言葉は悪いかもしれませんが

「サラリーマンになって小金を稼ぐ」

「不動産投資、株、FX、ネットビジネスで大金を掴む」

どちらを選択するかで人生が大きく変わりますが、サラリーマンをしながら副業でコツコツ稼いでる人も増えてきました。

近年の『働き方改革』や老後の不安を煽るようなマスメディアの報道もあり、この動きは今後も加速すると思われます。

個人的には、サラリーマンをしながらネットビジネスをする方法です。

ネットビジネスはパソコン1台あれば、誰でも始められるので「リスクがほぼない」と言っても過言ではありません。

『お金の稼ぎ方』は調べれば、いくらでも情報が手に入りますので、才能がなくてもできます。

必要なのは「パソコン1台」と「やる気」だけです。

この2つすら用意できない場合は、多くを望むことはできないでしょう。

体力を付けることで時間を節約できる

体力をつけることで時間を節約できます。

例えば、何も運動する習慣がない人は体力や筋力がどんどん落ちていきますよね?

運動しないと余計な脂肪も付きやすくなり、階段の上り下りだけで息が上がるようになります。

あらゆる病気にかかりやすくなります。

さらに筋肉や骨が弱くなり、怪我もしやすくなりますので、それらの治療には当然、時間を費やすことになります。

そもそもあなたの「やりたい事」が海外旅行だとしたら、いくらお金があっても「不健康」で怪我をしていれば達成するのは難しいでしょう。

一方で運動をして体力を付けることで、あらゆる病気を遠ざけて怪我もしにくくなりますので治療に時間を使うことがなくなります。

当然、体力を付けるまでの時間やその体力を維持するための時間は必要ですが、それ以上の見返りは必ずあります。

特に40代50代と年を追うごとに、体力があるとない人の差は明らかになってきます。

体力をつけるためにオススメな運動

体力をつけるためのオススメな運動は何でしょうか?

年齢や現在のベースの体力にもよりますが、オススメは『ウォーキング』と『ジョギング』です。

その理由は、いつでもどこでも手軽に始められるからです。

激しい運動は、カロリーの消費も多くて負荷も強いので筋肉も付きやすいと言われますが、その反面、怪我もしやすいです。

自分の体を「平均並みか平均以下」の体力と思っているなら、『ウォーキング』か『ジョギング』から始めてはどうでしょうか?

『ウォーキング』や『ジョギング』である程度の体力や筋力、心肺機能をつけることはできます。

激しい運動ではないので怪我をしにくいのもオススメする理由の一つです。

『ウォーキング』については、別記事でもご紹介してますので、良かったら参考にして下さい。

 

ウォーキングがオススメな理由「健康増進」「体力増強」など/ウォーキング28日目1日1時間のウォーキングが昨日で28日目になりました。 【28】という中途半端な日ですが、ここ数日で気付いた事があるので報告させて...

 

運動嫌いの40代が選んだダイエットは『ウォーキング』ゆっくり着実に成果を上げる方法です40代になってダイエットを決意する方は意外に多いのをご存じでしょうか? ・30代で履けていたジーンズが入らない。 ・自分の子...

 

まとめ

今回の記事は、以下の6点についてご説明させて頂きました。

・『稼ぐこと』と『体力を付けること』に情熱をかければ幸せになる。

・『時間』を手に入れたら幸せになる。

・「稼ぐ」ことで時間を節約できる。

・理想的なお金の稼ぎ方について。

・体力を付けることで時間を節約できる。

・体力をつけるためにオススメな運動は『ウォーキング』と『ジョギング』

近年、聞えてくるのは景気の悪化や物騒な事件など暗い話題ばかりですが、だからこそ私たちは明るい未来を信じて自分たちがやるべき事に情熱を傾けたいものです。

最後まで読んで頂きありがとうございました。